おこんばんはキラキラ

地球グローバルライフコーチング地球

奈々恵スカイラーです。

 

今日はですね、改めて自己紹介を兼ねて

私の波乱万丈過ぎる人生について

そして何故、一体どんな経緯で

現在英語&ライフコーチとして仕事をしているのかについて

お伝えしていきたいと思います。

 

仕事の経歴などは

プロフィールでざっくりと公開しているので

そちらでご確認いただくとして

今日はもう少し突っ込んだストーリーを。

 

私の実家は自営業でお店を経営していました。

物心ついた頃には、自宅は常に色々な人が出入りしている状態。

従業員の方々、取引先の方々

家庭の中では常に

「どのようにしたら店がうまくいくか」

「人のマネージメントがうまくいくか」

そういった話題ばかり聞いて育ちました。

 

そう。

 

強烈なほどの

「どうやったらうまくいくのかマインド」

を毎日毎日聞かされて育ったのですキョロキョロ

 

そして大学生になり。。。

実は体育会系の部活をやっていて

一年の半分は合宿所暮らしという特殊な青春時代を過ごしてしまったので

部活以外の記憶があまりありません笑い泣き<何やってたんだろー

来る日も来る日も練習か試合。。。

まぁ、そんな4年間、授業もロクに出ず

どうやって卒業できたのか?

とにかくとにかく

勉強の記憶はほとんどないのですが

この合宿所で暮らした4年間で

自分の枠から出て色々な価値観と共に暮らす、ということを

なんとなーく、でも割とがっつり学びました。

 

この合宿所生活で自分の枠外へ飛び出すことへの味をしめた私

今度は世界へと羽ばたきます(笑。

 

アパレルのバイヤーとしてヨーロッパやアジア、アメリカなど

色々なところへ出張ベースで買い付けに行っていたのですが

最終的にアメリカはロスアンジェルスに拠点を構えることになり

そこから私の10年以上に及ぶアメリカ生活は始まりました。

 

この10年の間に起こったこと。。。

 

1つ1つ書いていくと明日になりそうなので

箇条書きにまとめてみました。

 

ビックリマーク忘れもしない同時多発テロでスピリチュアルな体験ビックリマーク

人生を変えた9・11。当時の恋人をテロ勃発と同じタイミングで亡くす。

(→スミマセン、これ、書くと長いのでまたいつか。)

 

ビックリマーク29歳で第一子となる男の子誕生ビックリマーク

(とその前にアメリカ人と1回目の結婚ビックリマーク

なななんと、このアメリカ人元夫は私が赤ん坊を産み落としたタイミングで

職を失うという甲斐性ゼロっぷりを発揮滝汗

その後10年間にわたる結婚生活で離職→転職を繰り返すようにゲッソリ

 

ビックリマーク子育てをしながら大黒柱としてダブルワークの日々ビックリマーク

仕事以外に関してはそれほど文句もなかった元夫

ところが仕事に関しては本当にダメ男くんでした。

そのため私は一家の大黒柱として

アパレルの仕事x日中フルタイムの仕事の掛け持ち

ダブルワーク全盛期!!

1日の平均睡眠時間4時間

その生活を続けるうちに病に倒れる羽目に。。。

 

ビックリマーク33歳で第二子妊娠→死にかけるビックリマーク

妊娠と同時に発覚したテニスボール大の卵巣嚢腫x2個ビックリマーク

爆弾を抱えたまま、なんと妊娠10週で左卵巣が破裂

そのまま出血のショックで数日間生死の境を彷徨った挙句の果て

左卵巣と周辺組織をごっそり取り除く開腹手術を受ける。

流産必至と言われていたベビーは奇跡的に元気に誕生ビックリマーク

ミラクルベビーの女の子はその後すくすくと成長し

今では家庭内で最強のサバイバル能力を誇るキャラクターへ。

 

ビックリマーク出産後半年で職場復帰するものの日本帰国へビックリマーク

第二子も無事に生まれすくすくと育つ中

職場復帰→再びダブルワークの日々が始まって間もなく

自分の中に葛藤が生まれるように。

「自分にとっていちばん大切なものを犠牲にしているのでははてなマーク

心の声に従うように、一旦会社を辞めて日本へ一時帰国することに。

 

ビックリマーク日本に帰ってみたら実家が大移動ビックリマーク

元々東京に実家があった私。

10年ぶりに日本に帰ってみたら両親が東京の実家をまるっと売り払い

福島の山の中に大移動!!

アメリカから輸入したお家をなんと自分たちで(!!)建てて

山の中のアメリカンハウスで暮らしていたポーンポーンポーン

 

ビックリマークそしてアメリカでID泥棒の被害者にビックリマーク

日本に一時帰国中、アメリカでは元夫くんが

更なる転職のためカリフォルニア右矢印ジョージアへと大移動

のはずが、家財道具を置いてあった倉庫に泥棒が入り

私たち一家のIDがごっそり盗まれ

あっという間に多額のクレジットカード使い込みによる

借金を負わされる羽目に!!

(その後長年のバイヤー経験で培った交渉力で

借金は全てチャラにしてもらいました真顔チョキ

 

ビックリマークそんなこんなでトラブル続きのアメリカから引き上げるビックリマーク

泥棒事件ですっかり心身ともに疲れ果て

アメリカから引き上げることを決意。

元夫くんも福島の山の中へよっこらせと大移動。

英語の先生として働き始めます。

 

ビックリマークそして忘れもしない3・11ビックリマーク

当時郡山市のメーカーで働いていた私。

派遣だったので転職先を探していて

4月から東京の検査機関での仕事が決まったので

派遣先の営業さんに昼休みに会社に来てもらい

その報告をして

自分のデスクに戻って間もなく地震が起こりました。

働いていた会社は1階部分が工場になっていて

設備の損傷激しくそのまま閉鎖右矢印私たち一家は東京の伯母宅へ避難

それが福島での最後の日になりました。。。

 

ビックリマーク連日の放射能騒ぎで元夫アメリカに帰国ビックリマーク

本当は一家でアメリカに戻ろうかと思った矢先

私のパスポートが切れていることが発覚

パスポートを取得してから子ども達と後からアメリカに、という話で

元夫を成田行きのリムジンに乗せて

それが私の1度目の結婚の最後の日となりました。

 

ビックリマーク高校の同級生との再会ビックリマーク

高校生の時、付き合ってたのかそうじゃなかったのかはてなマーク

まさに友達以上恋人未満みたいだった同級生

そんな彼との再会右矢印お付き合いスタート

 

ビックリマークそしてアメリカ人夫との離婚右矢印同級生との再婚へビックリマーク

震災の翌年、アメリカ人の元夫との離婚が成立。

子ども二人の親権は私に。

そして二人の子ども達も一緒に同級生と再婚。

第三子の妊娠発覚右矢印あれよあれよという間に気がつけば5人家族に。

 

もーーーーー!!

 

ここまで駆け足ダイジェスト版で書いても

 

なんて長いんだーーーーーー笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

まぁ、ざっと読んでいただければお分かりいただけるかと思うのですが

波乱万丈過ぎる人生を送って来ました。

 

そして今は大好きな家族、友人達に囲まれて

好きな仕事をして

とっても

とーーーーーーっても

幸せな毎日を送っていますドキドキ

 

恋人が死んだり

自分が死にかけたり

路頭に迷いそうになったり

災害にあったり

離婚したり

再婚したり

 

 

まるで台風

 

と実家では言われておりました。。。

 

でも。

 

どんな苦しい時も

先が見えないトンネルのような時も

 

幼少の頃から身についていた

「どうやったらうまくいくのかマインド」

「最終的にはうまくいくはず」

という根拠のない自信のおかげで

 

本当に何もかも

 

なんとかなって来たというか

いや、それ以上に

 

自分が願ったことのほとんどがその通りに

実現してきました。

 

いつの頃からか

「こうなりたい」

という願いを持った人達から

たくさんのことを相談してもらえるようになりました。

 

時には子育てだったり

仕事のことだったり

海外生活だったり

パートナーのことだったり

英語のことだったり

 

それはそれは色々な相談なのですが

 

「こうなりたい」

を叶えるために

どうしたらみんなのことをサポートできるのかな

と考えるようになりました。

 

そんなある日、コーチングと出会いました。

 

コーチング、というキーワードを知った時

私はビジネス英語のセミナー講師をしていました。

 

転職希望の方対象のセミナーだったので

英語を話せるようになりたい、というご相談はもとより

 

本当は何がしたいのか

自分はどこへ向かうべきなのか

夢にどうやったら近づけるのか

 

そういったお悩みを聞くうちに

 

「英語ができさえすれば人生の問題が解決するわけではない」

ということに気がつきました。

 

皆、自分が迷った時に

資格やスキルを身につければ

何かになれる、と思ってしまいがちなのですが

それは違う、と思ったんです。

 

そこからコーチングの勉強が始まりました。

 

コーチングを学べば学ぶほど

私はこの新しいコミュニケーションの方法に夢中になりました。

 

ずっと潜在的にわかっていたこと。。。

 

「答えは自分の中にある」

 

このことを具体的な方法論に落とし込んだもの

それがコーチングだと気がついたからです。

 

コーチングを学び始めたことをきっかけに

色々な種類の心理学、脳科学

思考法、コミュニケーション方法などにも興味がどんどん広がって

貪るように多くの知識を吸収し始めました。

 

そうしていくうちに

私がこれまで遭遇して来た様々なチャレンジ

英語を話せるようになったこと

ただならぬ状況を切り抜けて来られたのは

「意識」の使い方がポイントだったんだ!!キョロキョロ!!

ということに気がつきました。

 

目の前の誰かの問題解決

そして本当のゴールを見つけるサポートを通じて

「自分と現実のギャップ」

を埋めてもらいたい。

 

本質的な自分自身と

現実が一致した時

私たちは心から幸せと感謝に満ち溢れた生活を送ることができるから。

 

社会的な地位とか

収入や資産とか

そういったことではなく

 

誰もが意識的、無意識的に持っている

「自分の本当のゴール」

そこに時間と労力を注ぎ込むことに集中できる人生

 

そこに到達できるようにするためのお手伝いをさせてもらいたい

それが私の心からの願いです。

 

長文になりました。

最後まで読んでいただいてどうもありがとうございましたドキドキ

これからも何卒ラブラブよろしくお願いいたします。

 

 

奈々恵スカイラー