ブラックコーデに合わせるメイク | HOW TO WEAR. by 7iro

HOW TO WEAR. by 7iro

パーソナルスタイリストの河内七映(かわちななえ)と申します。
静岡市の自宅でパーソナルカラー診断をしています。
パーソナルカラーや骨格診断を絡めて、無理なくおしゃれに見える着こなしをお伝えしていきます♡

こんにちは✨

パーソナルスタイリストのかわちです😙


黒のお話🐜
よく、パーソナルカラー診断で聞かれるのですが
黒ってみんな似合う色じゃないんですか〜?
と…



それが、みんな似合う色じゃないんですよ😱
本当の真っ黒が似合うのは、強い黒に負けない色素を持ったウィンターさんだけ。



顔が沈んだり重たく見えることがあるので
スプリング 、サマー、オータムのみなさまには
顔周りに持ってこないとか、素材感を気をつけるとか
少し着方を注意してみてくださいね。
などとお伝えしています。



実際に、年齢を重ねたら黒が似合わなくて〜。
というお声も多いです。



ただ、黒着ないってけっこう不便ですよね😩
モードなカッコいい系が好きな方は外せないし
お仕事の場でもフォーマル感や、プロっぽさが出せる色なので使いたいところです。



私も、プライベートで全身黒はあまり着ないのですが
パーソナルカラー診断の日は、ドレーピングに自分の服の色が影響しないように、モノトーンを着ることが多いです。



黒を着る日のメイク💄
ポイントは


◎肌(ベースメイク)をしっかりめに仕上げる
◎ポイントメイクはパーソナルカラーを意識しつつしっかりと色を乗せる



大人こそ、厚塗りよりアラを隠しすぎないメイクが若々しく見えると普段は思うのですが。
黒を着る場合はまたちょっと話が違うかも…と。



ナチュラルすぎるお肌では暗い色がもろに反射して顔色が沈む→老けます😱
強い黒に負けてしまうのですね。



ポイントメイクは
遊びに行く日なら赤リップやアイラインしっかり入れると
ちょっとロックな雰囲気でかわいいです🤗
が、私の場合はお仕事で初対面のお客様に会う日。



コンシーラーとパウダーファンデでカバーした後にハイライトでツヤと立体感を。
リップはオータムに馴染むテラコッタカラーで。



チーク控えめ&リップはセミマットが最近の気分です。



こうして見返すと
もう少し、眉を濃い色で書いたり目元の陰影を付けても良かったかなあと💦
強い黒に負けないように眉や目のフレーム感もある程度しっかりさせた方が良さそうです。
載せといてあれですが🤣笑



ファッションもメイクも本当に奥が深くて、
(そんなこと私が言うまでもないことなんですけれども…)笑
今更ながら美容の知識の無さや未熟さを痛感し、自分を実験台に日々試行錯誤を重ねています🤔



お伝えしたいのは、
ファッションとメイクの調和が大事ということ。



今回のような黒のお洋服の場合なら、黒が重たく見えていないか、顔が暗く元気がなく見えていないか  などを
引きで見てバランスをとることが大切です。
コツをつかめば難しくないです。
長くなってしまうのでまた別の機会にお伝えします♡


gem.のリップがお気に入り♡
メイク使用は左の色。
小さくてかわいい💕



最後まで読んでいただきありがとうございました😊