知らず知らず影響を受けている場所 | 三上ナナエのブログ

三上ナナエのブログ

人材育成コンサルタント、企業研修講師

 

スターウォーズアイデンティティーズ

 

 

 

今年はスーパーマーケットにお勤めの方対象の研修や講演を多く担当しました。

 

スーパーマーケットは私にとって日常一番お世話になっている接客業。

一日の終わりに行く場所だったりもするので大きな影響も受けていると思います。

 

ラッキーなことに、いつも行くスーパーは、行くと今日もいい一日だったな!と思わせてくれます。

仕事への思い、活気が伝わってきてこちらも元気になれるそんな場所です。

 

忙しい中、一人ひとりを見て対応してくださっているのも感じます。

 

例えば

 

“ポイントカードを今お財布から出そうとしているお客様には、「〇〇のポイントカードはお持ちですか?」というマニュアルの声かけをしない”

 

“お荷物が多くて会計後、袋詰めする台までカゴを持っていくのが大変そうなお客様には、運ぶお手伝い”

 

"手袋をしているお客様にはレジ袋の口を開いてカゴに入れよう"

 

“お話をしたいお客様にはプラスアルファの声かけ”

 

 

などなど

 

会計後も「ありがとうございます」と挨拶をしてくれた後、アイコンタクトも取ってくれます。

他のお店では、次のお客様のカゴに目線を向けているケースが多いもの。

その1秒の余韻が感謝の気持ちとして伝わるのです。

 

 

スーパーの掲示には

「何かお探しものがあったら遠慮なく声をおかけくださいませ。みんな忙しそうなフリをしているだけですから!」

などちょっと笑えるお客様視点のメッセージもあります。


 

最寄駅が近い初対面の人との話題でも

「〇〇スーパーでばったり会うかもしれませんね!」「あのスーパーは良いですよね」なんて雑談のネタにも一役買ってくれています。

 

 

そのスーパーマーケットにはたくさんありがたい思いをさせてもらっておきながら、具体的なお礼の言葉をまだ伝えてないのです。

今年中にアンケートにお礼の言葉を書いて投書します!