言っても言わなくても良い言葉の影響力 | 三上ナナエのブログ

三上ナナエのブログ

人材育成コンサルタント、企業研修講師


テーマ:

 

歯の調子がおかしい・・・ガーン

 

これは何回か通わないと行けなそうだな・・・

 

と予想しながら

 

歯科医院に行ってみました。

 

 

 

ドクターはいろんな提案をしてくれ、結局1回の治療で済みました。

(もちろん、1回で終わった方が良い治療が良いというわけでなく、複数回通うことがその人にとって良い場合があるとは思います)

 

1回で終わってよかったー照れと思い支払いをしようとしたところ

 

受付の方が「お疲れ様です、三上さん。1回で済んでよかったですね!」と

 

第一声、伝えてくれたのです。

 

 

 

その方に「1回で治療すみますかね?」と相談していたわけでもなんでもなかったのですが・・・私の心の声を代弁してくれた言葉。

 

 

ドクターの対応はもちろんですが、この寄り添ってくれる一言で

 

 

「ここは信頼できる歯科医院」と私は思い込むのでした。

 

 

 

必要最低限の応対の言葉だけでも問題はないのですが、

 

 

その言っても言わなくても良い一言が「真実の瞬間」として相手に伝わります。

 

 

私がそう思ったことは受付の方には伝えてはいませんが・・・

 

 

言っても言わなくても問題にはならないけれど、大きな意味を持つ一言。

 

 

相手には深く届いているかもしれません恋の矢

 

 

 

 

三上ナナエ オフィシャルブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス