三上ナナエ オフィシャルブログ

人材育成コンサルタント、企業研修講師


テーマ:

(c) .foto project
 
 
左利きの人と食事をしました。
 
その方は上座に座ると、手が隣の人のグラスなどにぶつかることがあるから
 
下座に座りたいとのこと。
 
 
 
こういったことがあると
 
左利き=ぶつからないよう、外側に左手がくるお席を!と私は以前は思いがちでした。
 
しかし左利きであっても、テーブルの大きさによっては大丈夫だったりすると思うし
 
それぞれその人の考え方もある。
 
決めつけないで訊いてみる、コミュニケーションをとることが大事。
 
 
 
話は少しずれるかもしれませんが、
 
お手伝いした方が良いのかな?それともお節介?と迷う場面ってありますよね、
 
考えすぎちゃったり。誰かがやってくれる?と様子を窺っていたり・・・
 
そんなとき、
 
 
車椅子の方から訊いたのですが、
 
「何かお手伝いすることはありますか」と訊かれるとありがたい。
 
「大丈夫ですか?」「できます?」と訊かれると「できます」って私はつい言っちゃうから・・・」
 
状況によっては自分でできたりできなかったりする。
 
自分でやりたい人もいるし、それぞれですけど。
 
訊かれること自体はとても嬉しい。
 
そんなお話をしてくれました。
 
 
 
 
帰り道、改札のタッチパネルを利用したとき、これって右利きの人用だよねと・・・
 
何千回も利用しているのに今更ながら気付きます。
 
 
そういえば左利きの人ってどれくらいいるんだろう・・・
 
調べると、10パーセントなんだということがわかります。
 
いろんな物事が多数用になっていることをあらためて感じます。
 
 
まずは関心を持ってみること。
 
車椅子を利用している方ってどれくらいいるのかな・・・
 
車椅子でそのまま入れる化粧室があるお店はどれくらいあるの?
 
 
知っていくと、提案できることも増えそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

三上ナナエ オフィシャルブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。