私がなんの為にこんなブログを書き続けているのかと言うと、
お客様自身が、悪徳占い師の被害に遭わないようにする為です。


ですから読者の対象者は、
プロの占い師ではなく、
鑑定を受けるお客様なんです。


はじめは、プロの占い師に向けたブログを書いていました。
せっかく学ぶのならば、正しい学問を学ばなければ勿体ないですし、
何より、自己研鑽を積んで占いに取り組むことの大切さに気づいて欲しいと思ってブログを書いていました。

四柱推命も、
誤った見方をしている人が多すぎるので、
なんとかしなければ…と思ってブログを書いていました。


でも、
最近の占い業界を見渡すと、
簡単に、楽してプロになろうとする占い師がワンサカいます。


儲かればそれでいい。
本を見ながら、ネットで調べながら、適当に占いができてお金が入ってくればそれでいい。
カウンセリングの要素があるんだから、悩みを聞いてあげて癒すことができれば、それが人助けになるんだから、それでいい。



そんな安易なプロばかり。

ですから、
私のブログなんてちっとも響いていかない。


そもそもの価値観が違うので、
ならば、
お客様がもっと見る目を養えば、
悪徳なインスタントヘボ占い師が淘汰されるのではないか…
お客様自身が身を守ることができれば、
被害者は減るのではないか…
そう思ったのです。




先日、姓名判断の記事を書きましたが、
姓名判断が悪い、と言っているのではありません。

ただ、
頼まれてもいないのに勝手な公開鑑定をしたり、
「あんたの名前は凶や!」
と言って、
親から名付けてもらった大切な名前を一刀両断したりすることが罪だと言いたいのです。



頼まれていないのに勝手に鑑定するということは、
その人の命を勝手に覗き見る行為です。


ですから、
そんなヒドイ占い師が世にはびこらない為にも、
お客様自身が、ヘボ占い師の言う戯言に振り回されないことがとても大切だと思うのです。