昨日は、
ホテルアウィーナ大阪にて、
子平祭が開催されました。

全国の子平舘の生徒さんたちが集まり、
各支部で四柱推命の研究成果を発表する、
[四柱推命学大講座]を行いましたニコニコ


私は司会を務めたのですが、
皆さんがどんな発表をしてくれるかとっても楽しみにしていました。



皆さん、
この日のために命式を集めて資料を準備し、
発表原稿を作成して、
スゴイ緊張しながら発表してくれました。





イヤ〜、
どの支部も
想像以上にメチャメチャ素晴らしい発表でしたおねがい


すでに師範をお持ちの先生方の発表はもちろん非の打ち所がない内容でしたが、
まだ中級に進んだばかりの生徒さん、
中級を終えたばかりの生徒さんたちも、
「その辺の占い師には絶対に負けへんで爆笑❗️」
というほどの鑑定力を身に付けておられ、
その成長に感動しましたラブラブラブラブ



もちろん、
細かい部分では私からも補足させていただいたりしましたが、
それでも立派な研究発表でした!


各支部の発表毎に、梅川理事長から講評があり、
時間の推察や、
事象に基づいた深い読みなどを伝えられ、
皆さん、必死にノートを取っておられました音譜




この日の為に頑張ってこられた皆さん、
本当にお疲れ様でしたちゅー





そのあとは懇親会を開き、
衆議院議員の中山泰秀先生
東大阪市議会議員の野田しょう子先生
京都府易道協同組合の泰志龍先生をはじめ、
ご来賓の先生方にもお越しいただき、
とても楽しい時間を過ごしましたデレデレ



今回、出席できなかった生徒さんも、
次回は是非お越しいただきたいと思います。



そして、
今回出席はされたけど発表はしなかった生徒さん、
次回は是非とも発表にチャレンジして下さいねウインク






子平舘の先代である梅川泰司先生は、
長年、阿部泰山先生より直々に四柱推命学を学び、泰山先生直筆のお免状を授かりました。
 
そのお免状は、
現在も子平舘の鑑定所に掲げられています。
 
 
 

 
 
お免状には[泰山流]と明記されています。
阿部泰山先生から直々に戴いたのですから当然といえば当然です。
 
しかし、
泰山先生の没後、[泰山流]の呼称は商標登録されてしまい、その一派の人しか使うことができなくなりました。
 
 
関東ではご存知の方が多いのですが、
関西ではほとんど知られていない事実があります。
それは、商標登録した人が、直接泰山先生から四柱推命を学んだ者ではない、ということです。
 
 
 
 
ちょっと、私の感覚では解せないのですが、
…なんだか商標登録って早い者勝ちだな…と言わざるを得ません。
 
 
 
 
正真正銘の泰山先生直門の子平舘が泰山流を名乗れなくなってしまったのですから、
先代はさぞかしあの世で悔しい思いをしていることと思いますし、
その気持ちを考えただけで、
梅川泰輝先生も私も、虚しさと悔しさの気持ちでいっぱいです。
 
何より、
もうお亡くなりになったとはいえ、
阿部泰山先生ご自身ですら、[泰山流]を名のれなくなった・・・
ということ・・・
これが、商標登録というものなのです。
何とも言い難いものがあります。
 
 
しかし、
最近はこう考えています。
 
泰山流という呼称で勝負するのではなく、
四柱推命学という学問で勝負するということを大切にすべきだと・・・。
 
そして、この事実をできるだけ多くの人に知ってもらうことで、
阿部泰山先生や梅川泰司先生の無念を払拭できると思うのです。
 
 
 
今後も、先代が大切にしてきた四柱推命学を伝えていく所存です。
 
 
 
 
世の中には、
詐欺まがいの四柱推命教室がありますが、
その中でもビックラこくほどの悪徳教室があります。


ここ数年で、
そこの被害者が、
少なくとも7〜8人私の所に救いを求めて来られました。




・初級で50万円
・質問したら1時間近く説教されるだけでなく、「そんなこともわからんのか!」と激しく罵倒される
・宿題を提出したら、書式が気に入らないと叱責される
・うちを辞めたらこの業界では生きていけないぞと脅される


などなど…

他にも色々と聞いていますが、
とにかく辞めることすら恐ろしくて辞められなかった…と、
被害を受けた皆さんが同じことを仰っています。




講師として受講料を戴いているのに、
質問を受け付けないなどということはあり得ません真顔

質問に答えられないというのは、
講師の力不足です。




また、
罵倒するなどというような教室、
このご時世ではあり得ません。
完全なパワハラです。
そのせいで、精神状態がおかしくなった、と、
これも皆さんが同じことを仰っています。





洗脳とは恐ろしいものです。

敵は、その技を身につけているのでしょう。
そうして、生徒を辞めさせないようにコントロールしているのです。




心当たりのある方にお伝えしたい。



そんなとこ辞めても、別に何にも怖いことありませんちゅー
この業界、きっと組織に属している私の方がよくわかってますけど、
ちゃんと生きていけます。



そんな教室は、ハッキリ言って犯罪の域です。


四柱推命の勉強を、
そんな輩のせいで嫌いにならないでほしいです。

精神を病んでまで学び続ける教室なんて、
チャンチャラおかしいですもんねウインク
















”法外な価格の振袖”

テーマ:

着物は高いというイメージがありますし、
以前は私もそう思っていました。

でも、
作り手の方達が、
どれほどのご苦労をされているかを知れば、
決して高くはないと感じています。
そして、適正価格の判断もだんだんできるようになり、その価値がよくよくわかってきました。

占い業界もそうですが、
法外な料金設定は詐欺同然!

日本の民族衣装である着物の伝統を守っていきたいものです。



四柱推命に十二運は使いません真顔




十二運とは、
日干から地支を見て付す記号です。

季節など、一切無視!
当たるはずありません真顔


しかしながら、
多くの四柱推命のブログで、
十二運とは強さを表すものだ、
とか、
その人の性質を示す、
とか、
結構メチャメチャなことが書かれていますよね。




長生がある人は信頼できる人
帝旺があれば社長タイプ
絶があれば飽きっぽい
墓があれば配偶者に先立たれる
…などなど…


全部ウソです真顔


それらを読んで非常に落ち込んだり悩んだり傷ついたり、
あるいは逆に、
安心したり喜んだりする方がいますが、
こんなものは四柱推命ではありません。
四柱推命って、そんな当て物じゃないのですよ。



乙  乙  甲  丙
酉  未  午  寅

絶  養  長  帝
                   生  旺


夏の季節に咲くお花チューリップオレンジ
カンカン照りです晴れ晴れ晴れ晴れ

水が一点もなく、
草木は枯れてしまって大変な状況あせるあせるあせる



ですが、
ヘボ占い師はこんな命式の方に、

「あなた、帝旺があるから会社でも興して社長になりなはれ!それに、長生があるから、みんなからの人望もあるし、成功するわよ〜!うひひニヒヒ

とかゆうて、
丙申とか丁酉とか、
最悪なケースだと戊戌とか絶対アカン大運でホンマに独立させようとします。

「食神がきてるから大丈夫グッド!
「正財だから間違いなく上手くいく札束札束

とか、わけんからんこと言います。


ヘボ占い師の言うことを聞いてしまったら最後…滝汗

当然、経営など上手くいくはずもなく、
大借金だけ残して倒産したりして、
ノイローゼになってしまう…
ってなことになってしまいます。




みなさん、
とにかく、
本気で悩んで相談に行かれる場合は特に、
十二運なんかで鑑定しているような占い師の所へ行ってはいけません真顔

人生狂わされますよ〜ゲッソリ