解決策は、そもそも、、、

テーマ:
透明のマニキュア
塗ってる子がいて、ある女の先生が
「あ、爪…」と注意しかけすぐに
「先生も塗ってるもんね」と言ったという。

         真顔


注意されなかったのは、
普段不登校ぎみの子。


注意することで学校に来れなくなると困る、
という判断なのでしょう。




私の考えは、
学校に来れることが優先
で良いと思う。



でも、周りの子どもたちはそうはいかない。


私達は我慢してるのに
なんで!?

となる。



特に、風紀委員や生徒会で、
注意する役目を担わされている子たちは、

怒り心頭
ムキームキームキー 


です。




当たり前です。


中学校で、真面目にやることがバカバカしく思えることがあってはなりません。



で、どうするか…





いや、そもそもね、


学校に来れなくなる子は守らなくていい。

そんなルール
要りますか

って話では?