家族との未来づくりを叶える、イキイキ輝くママ講師を育成|和歌山リフレクソロジーサロン資格取得

家族との未来づくりを叶える、イキイキ輝くママ講師を育成|和歌山リフレクソロジーサロン資格取得

心と身体のメンテナンスが学べるリフレクソロジースクール|和歌山県有田ロイヤルセラピスト協会指定スクール


テーマ:
家族との未来づくりを叶える、心と身体のメンテナンスが学べるリフレクソロジースクールを主宰しております、ホイップの向山智恵です。
 
 
出産キャンペーン!ですぐにお申し込み下さったママ、おくるみタッチケア教室に来てくださいました。
 

 
3人目さんで生後1ヶ月。
 
男前です(*^^*)
 
 
始めに、おくるみタッチケアの効果や目的をお伝えしてから、ドーナツ型のベッドを作ります。
 
それから、おくるみ!
 
 
初めてのおくるみで、キョトーン。
 
おくるみのモデルは、お人形ではなく我が子でした♪
 
同じ日に産まれた2人♪
 
 
このままタッチケアの後、ウトウト。
 
我が子、動きまくって出てきちゃってますが(笑)
 
 
見てるだけで癒されますー!
 
[ママのご感想]
 
私自身も気分転換になり、癒されました♡
親子で穏やかな時間を過ごせました。
また参加したいです。ありがとうございました!!

こんな嬉しいご感想を頂きました!
 
 
出産キャンペーン適応は、あと2組様!


産後の寝不足に悩んでいる方、ぜひ起こします下さいね(*^^*)

出張対応も致しますので、お気軽にご相談下さい♪


テーマ:

家族との未来づくりを叶える、心と身体のメンテナンスが学べるリフレクソロジースクールを主宰しております、ホイップの向山智恵です。

 

 

産前に書いていた、出産準備の記事。

 

 

 
 
 
一生の中で、そう何度も経験することはないだろう出産。
 
私はもう最後だと思いますが、出産前って色々心配になるし、検索もしまくるので、これから出産する予定の方の参考にしていただけたらと思い、入院時の持ち物もリストにして準備していたので、ブログにも残しておきたいと思います。

 

私が出産した病院は、後期母親学級で配ってくれる資料に入院時に必要な持ち物が書かれています。

 

 

 

 

でも、何がどのタイミングでいるか分からなかったりしますよね。

 

とりあえず、お産が近づいてすぐにいるものはまとめて1つのバッグに入れておいた方が、陣痛に苦しむ最中でも、付き添いの人や病院のスタッフさんにでも出してもらいやすいです。

 

私がお産をした病院が基準のリストですが、ご参考に。

 

【入院時にすぐいるもの】

・前開きの、上着の丈が長いパジャマ 2枚

 (陣痛時に着て、汗をかいた産後にも着替えられるように)

 

・産褥ショーツ 2枚

 (陣痛時と、産後に必要)

 

・大きめのバスタオル

 (産後、出血などの対策にベッドに横になる際に巻いておく)

 

・トコちゃんベルト

(私はⅠ型、Ⅱ型、両方持参しました)

 

・お産パッド L、M、S

 

・清浄綿

 

[お産パッドと、清浄綿は私がお世話になった産院では、セットでも、単品でも購入も出来ました]

 

・病院内ではくスリッパ

 

・ペットボトルの水

 

・ストロー付きペットボトルキャップ

 

・ヘアゴム

 

・ナイロン袋

 (脱いだ服、汚れたものなどを入れられるように)

 

ペットボトルの水と、ストロー付きのキャップは必須です!

 

陣痛に悶えながらも水分が取れる、産後、起き上がれなくても水分が取れる。

 

 

【入院中に必要なもの】

 

・パジャマ(洗濯で持って帰ってもらう事も考えて、全部で3枚用意しました)

 

・生理用ショーツ

 (産褥ショーツを履かなくてもよくなったらこっちの方がいいかも。ただ、お腹回りのサイズはすぐ戻りきらないのでキツイ)

 

・授乳ブラジャー

 

・バスタオル

 (シャワー浴用)

 

・タオル

 (シャワー浴、洗顔など)

 

・ハンドタオル

 (洗顔、手洗い、トイレなどでよく使う)

 

・母乳パッド

(いつ出始めるか分からないので、入院中使う分くらいは準備しておく)

 

・生理用ナプキン

 (お産パットがなくなったらナプキンを使いました)

 

・ガーゼ

(授乳時に使うので、数枚準備)

 

・ティッシュ

 

・ウェットティッシュ

 

・洗顔フォーム

 

・クレンジング

 

・シャンプー

 

・トリートメント

 

・ボディーソープ

(出産翌日からシャワー浴できたので、お産入院お日数分用意)

 

・歯磨きセット

 

・マグカップ

 

・割りばし、使い捨てのスプーンとフォーク

(使い捨てや割り箸の方が洗う手間が省ける。

産後はそんなちょっとした労力でも惜しい)

 

・母子手帳

 

・診察券

 

・健康保険証

 

・印鑑

 

・ボールペン

 

・はさみ

(哺乳ビン消毒のミルトン開封に使った)

 

・スマホの充電器

 

・手帳

(いつ何時仕事の連絡がくるかわからないので。

実際2件連絡があり、役立った)

 

・筆箱

(書類の記入などに必要だった)

 

・財布

 (入院費用、出産育児一時金からはみ出た分を支払う為、多めに持っておく)

 

・靴下

 (病院、足元冷えたりします)

 

・リップクリーム

 (乾燥するので、カサカサになりやすい)

 

・ハンドクリーム

(赤ちゃんのお世話でよく手を洗う)

 

・くし

 

・ヘアゴム

 

・ヘアバンド

 (洗顔、メイク時に)

 

・来客時に出す、ホットドリンクの粉やティーバッグ

(自分も飲む)

 

・ホットも入れられる紙コップ

 

 ・お祝いを頂いた方に渡す、め

 

・ナイロン袋

(持って帰ってもらう着替えなどをまとめる)

 

・おくるみ

 

 



 

【退院時に必要なもの】

 

・赤ちゃんの肌着

 

・赤ちゃんの服

 

・自分の服

 

・メイクセット

 

 

【入院中に持ってきてもらったもの】

 

・洗濯したパジャマ

 

・洗濯したタオル類

 

・産院へのお礼の品

 

とまぁ、中々の大荷物です。

 

でも、これだけ準備していれば、困りませんでした(*^-^*)

 

因みに、直前まで、ノートパソコンも持っていこうかと思っていた私。

 

目を休めないといけない、と聞き、さすがに置いていきました(笑)

 

 

 

 

 


テーマ:

家族との未来づくりを叶える、心と身体のメンテナンスが学べるリフレクソロジースクールを主宰しております、ホイップの向山智恵です。

 

 

妊娠した、赤ちゃんが産まれた。

でも、家事、子育て以外の事もしたい。

そんなあなたへ。

 

 

ベビーマッサージベーシック講座のご案内です

 

ベビーマッサージセラピスト養成講座では、

 

ベビーマッサージおくるみタッチケアが同時に学べます!

 

 

【こんなことで悩んでいませんか?】

 

・妊娠したけど、初めての事で赤ちゃんとの接し方が分からず不安

 

・赤ちゃんのお世話だけで1日が終わってしまう

 

・家事と育児だけのループの中で過ごしている

 

・ゆったりとした気持ちで子どもと関わりたい

 

・家族以外と接する時間が欲しい

 

・子どもが小さいうちは、できるだけ子どもを家でみたい

 

・多少は仕事をしたい

 

・週3日くらいで、子どもの生活リズムを崩さない仕事がしたい

 

 

ベビーマッサージベーシック講座では、そんな悩みが解決できます!

 

 

7年前の私もそうでした。

 

元保育士。

 

正職員でフルタイムで働き、妊娠8ヶ月までバリバリ勤務。

 

出産前に退職したとき、

 

「出産」の事ばかりを意識して過ごしていました。

 

マタニティヨガや、ウォーキングなどをして、健康な妊婦でいられるように、と。

 

そのかいあって、超安産だった私。

 

そこまでは想定内でした。

 

1398733928195.jpg

 

でも、子育てはそんなに甘くなかった!

 
産まれてきた我が子は、とってもかわいかったのですが、驚くほどよく泣く子でした。
 
昼夜逆転して、夜中に、授乳して、抱っこして、歩き回って、降ろしたら背中スイッチ作動して、、オムツ変えて、授乳して…のエンドレスループで、朝方寝る。
 
やっと寝た!と思ったら、夫が新聞をめくるような音でもびくっと反応して起きる。
 
2590gという小さめで産まれた長女は、お乳を吸う力も体力も弱く、頻回授乳で、その上混合栄養だったので、まさに私は、寝る暇なく、人生最大の睡眠不足に陥りました。
 
でも、私は母親になったんだから、私が頑張らないと!と必死でした。
 
「いい母親像」を作って、勝手に、「そうならないと」と思っていたんです、
 
だから、育児中心の生活で、家事もするけど、ひたすら毎日同じループの日々。
 
「育児が楽しい」
 
なんて、全く思っていませんでした。
 
(赤ちゃんはかわいいと思っていましたが)
 
 

そんな私、3人出産して、7歳、4歳、0歳のママになりました。

 

しかも仕事をしながら!

 
当時の私は、きっと今の私なんか想像もできなかったです。
 
 
 
きっかけはベビーマッサージ教室
 
そんな子どものお世話でしんどい状態のとき、市の保健センターさんから来てくれた保健師さんが、保健センターで開催されている、
 
ベビーマッサージ教室の案内をくれました。
 
赤ちゃんを産むまで、というか、その瞬間まで、ベビーマッサージの存在を知らなかった私。
 
生後2ヶ月~と書いてあったので、長女が2ヶ月になるのを心待ちにして、行ってみました。
 
 
当時、赤ちゃんと出かけるなんて、産院の健診くらい。
 
大荷物で行ったこと、今でも忘れません。
 
行ってみると、20組くらいのベビーとママ。
 
そして、ボランティアの母子保健推進員のおば様たちが出迎えてくれます。
 
ちょうどお隣に座ったのが、同じ月生まれの赤ちゃんで、お話をさせてもらって、とっても気が晴れました。
 

 

でも、我が子、初めての場所で、しかも、私の緊張を察したのか、泣いて泣いて、肝心のベビーマッサージがほとんどできなかったんです。

 

それでも、

 

「また来月待ってるでー」

 

って見送ってくれる母子推さんたち。

 

 

赤ちゃん連れでも、出かけていい場所ができたことが嬉しくて、それからもめげずに毎月通いました。

 

そうこうする間に、顔見知りのママが出来、同じ地域のママにも知り合い、家族としか話していなかった私の世界が広がりました。

 

 

そこで、気分転換ができ、余裕もできた私。

 

「ベビーマッサージの先生」というお仕事があるんだと気づきました。

 

 

毎月、有田市へベビーマッサージを教えに来てくれている先生。

 

個人でお仕事をしていると聞き、そんな仕事のやり方があるんだ!

 

やってみたい!!

 

と思ったんです。

 

でも、お金がいる!

そんなまとまったお金を、使っていいものか、悩みました。
 
勉強して、資格を取っても、活かせなかったら?と不安にも思いました。
 
だって当時は専業主婦。
 
そんな私の背中を押したのは、夫でした。
 
 
「やりたいんやろ?自分の子どもにも活かせるし、やったらいいんちゃう?」
 
今でこそ、夫に相談せず、好きに勉強をして、仕事をしていますが、個人事業主として仕事を始めるきっかけをくれたのは、夫でした。
 
そして、資格取得を決意して、4か月後に受験し、合格!

 

1363149086360.jpg

 

 

在宅で子どもを見ながら、仕事をするスタイルを手に入れた

 

資格取得をしたら、「仕事にしたい!」と思っていた私は、ベビーマッサージ教室を早速開催。

 

 

講座も開催したり、ママたちが集えるサークルも作りました。

 

 

私が作りたかった、ママの居場所

多分、自分が欲しかったんです

 

 

仕事だけじゃない

 

ベビーマッサージを深く学んだことで、長女との触れ合いがとっても増えました。

 

勉強のためにベビーマッサージを長女で練習したりもしましたが、長女自身、オイルをつけて、私がマッサージする時間をとても喜んでくれました。

 

学んだことを一通りしようと思ったら、1時間はかかる。

 

1歳前後の動きたい盛りの子どもが、1時間喜んで寝転がって受けてくれたんです。

 

それどころか、自分がしてほしいタイミングで、オイルと、手順シートを持って、アピールするように。

 

よく泣く、寝ない、やりにくい、と思っていた長女との関係が、ベビーマッサージを通して、よくなりました。

 

 

私にとって、ベビーマッサージの資格取得は、

 

社会と繋がるものであり

 

子どもとの繋がりも濃くなるもの

 

でした。

 

 

今の私

 

・好きな仕事をしている

 

・仕事をすべて自分でするのでやりがいがある

 

・子どもの行事で休みやすい

 

・週休3日(起業当時は週休4~5日)

 

・基本は9時~15時の仕事

 

・こどもとの時間が取れる

 

・家事の時間も取れる

 

・平日のオフで自分の趣味を楽しむ

 

 

 

妊娠中から、赤ちゃんの時期がチャンス

 

子どもが小さいうちは、できることも制限されるし、大変だと思いがち。

 

でも、そんな制限がある時期こそチャンス!

 

時間を大事に使える、上手に使えるママになります。

 

そこが苦手なママにも対応できるのが、手帳講師でもある私の強み!

 

 

勉強する時間がない、練習できないかも、じゃなく、「できる」方法を一緒に考えましょう。

 

ベビーマッサージとおくるみタッチケアを学んでおくことで、産まれてきた我が子との関わりがぐっと楽になるし、子育てが軌道に乗りやすくなります。

 

 

そこで、学んだことを仕事にもできる、資格取得。

 

そんなベビーマッサージベーシック講座、開講します!

 

 

 

ベビーマッサージベーシック講座

【授業時間】 : 17時間

           *課題、小テストなどあり

【カリキュラム概要】 : おくるみタッチケア
               ベビーマッサージの目的と効果
               妊娠、出産のメカニズム
               産後女性の身体と赤ちゃんとの生活
               赤ちゃんの身体と病気
               講座HOW TO
               おくるみタッチケア・ベビーマッサージ手順のマスター効果・目的説明
               実技
               仮認定試験
               ケーススタディーの指導
               試験実技チェック

【レッスン形態】 : 少人数グループレッスン(4名様まで)
            希望者様には、個別レッスンも対応可能

            授業時間 1講座2~3時間

【講座日】 : 初回    2019年5月7日(火)
         2回目   2019年5月13日(月)
                2019年5月28日(火)   
                10時~12時

                週1回、半日の頻度で開催予定
                (振替可能)

                順調にいけば夏に受験可能です

【開催場所】 : ホイップおうちサロン
          和歌山県有田市宮原町滝川原560-1
          紀伊宮原駅徒歩1分
          駐車場5台完備 
         地図はコチラ

【受講料金】 : 税込¥200880
          (教材費込み、RTA統一価格)

【受験費用】 : 税込¥32400

【お申込み、お問い合わせ】 : 
お問い合わせ先はこちらから
LINE@でも、お気軽にお問い合わせ可能です。

ご希望者様には、無料ガイダンスをさせていただきます。
受講前に気になることはお気軽にお問い合わせ下さい。
ホイップおうちサロン、もしくはzoomで対応させていただきます。
 

 

*生後1ヶ月の子ども同伴で開催させていただきます。

 

メルマガ登録はこちらから

4月開講リフレクソロジスト養成講座の詳細はこちら

4月24日(水)mmp欲張りママのタイムマネジメント手帳セミナーの詳細はこちら 残席2名様

おくるみタッチケア教室の詳細はこちら 先着3名様モニター価格!残席2名様!


お申し込み、お問い合わせ
ホイップ 向山智恵
✉ whip@cb3.so-net.ne.jp
☎ 0737-23-8711
友だち追加
 

 

Ameba人気のブログ