最近、中1娘が
親から巣立つのを
ひしひしと感じているんですが


それが、
実はとっても寂しかったりします。



ヒヨコお出かけ
→ついてきてなんかくれません(笑)


ヒヨコ食事の時間
朝は早く   夜は部活で9時前帰宅
土日も学校と部活のため
一緒に食べることはほぼ皆無



ヒヨコテレビ
見る時間ももったいなさ誘う。
ラインの方が命です(笑)



ヒヨコ趣味
まぁ。。。。あうわけもなく真顔




我が家は性教育のおかげで
かなり会話の多い家庭です。




それでも、会話は小学生の時より
圧倒的に少ない。




真っ当な成長だとわかっていても



やっぱりね。。。



寂しいもんは寂しいっっっ!




子離れするためにわたしには
結構な準備が必要なことを身にしみて
感じる今日この頃。


ということで、



【本物に触れる旅】




行ってまいりました!!!







私が仕事に300%の力で
向き合っているので、



折に触れ、
子供や家族としっかり向き合うために
旅に出るようにしています。




さっきも書いたけれど、
中学に入った娘とのコミュニケーションを
私がもっと取りたいからです。
(娘はさてどうか。。。(笑))




まー、そのうち、
『親となんて旅行に行きたくない』
と言われる前に



せっかくならば、
親としか行けない旅をと思い、



今回は
綺麗なもの、伝統、美しいものに
触れてみよう!と、イタリアのローマへ!




ローマ市内にある
東京ディズニーランドと
同じくらいの広さしかないバチカン四国。



カトリックの総本山である、
バチカンの中にある
サン・ピエトロ大聖堂近くのホテルにおとまりしたので、



夜は大聖堂がライトアップされ、
それだけで


きてよかった。。。。と、
拝む母。
(宗教が全く違いますが。。。)







朝は歩いて5分の
サン・ピエトロ大聖堂へ。



こちらで、ローマ法王が
毎週水曜日に観光客や市民の方に向け
お話をされるそうですが、
かなり人気で予約が必要なんだそう。






中は、
ごいす。。すごいっっっ!!!
の一言。



荘厳、
神々しい、
崇高



どんな言葉がぴったりか、
いや、
どんな言葉もものたりないほど、



年月と、重みが
押し寄せてくるほど圧巻でした。


西暦1500年代。
日本が室町時代に建てられたなんて
信じられないくらい。












見渡す限りが世界遺産のローマは
食事も、芸術も、歴史も
鳥肌が立つくらいに本当に素晴らしくて。




ただ、
息を呑むほどの感動に
包まれる時間は
はじめての体験でした。





『ママ。。。本物ってすごいね
   ありがとうママ』




/
えー。。
イタリア遠いーー!!!
\




誰よりブツブツ呟いていた
中学生の娘が



ポツリと呟いた一言が
ただただ嬉しい母。






感性とか、
五感とか、



難しいことを言うつもりはありません。




思春期に入った娘とすべきことって
ただ、


一緒の景色を見て
一緒の空気を感じて
一緒の言葉を聞き、
一緒のものを味わう。



感動を共有して、
感じたことを話し合う。





たった
それだけのことだと思うんです。



大事な親子の時間を
きちんと感じること。
楽しむこと。



この時間が
きっとわたしの明日への
パワーになること、


そして、
将来娘がふっと思い出した時
ホッカイロくらいの
あったかい思い出になること
間違いないから。



親子時間。
楽しめるうちに
たくさん楽しみたいと思います^_^