自分の時間が持てないと感じるあなたに

 
 

毎日子育てや家事、本当にお疲れ様です。

毎日子育てや家事に追われて自由な時間がない。

自分の時間が欲しいと考えていませんか?

ではどんな風にすれば良いのか?あなたはわかりますか?

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

子育てママの強い味方・ワンオペ育児でもイライラせずに心にゆとりを持って過ごせるようになる子育てカウンセラー及びポジティブ心理学実践インストラクターのなみです。

 

 

高1男子・高2女子を育てるアラフォーママです。

このブログを読んだあなたが少しでも気持ちが楽になってくれていたら嬉しいです。

 

 

 

子供が赤ちゃんの時は片時も目が離せません。

やっと眠ってくれたと思っていても残っている家事をやらなくてはならない。

なので自分の時間はとれませんよね?

ましてやフルタイムの共働きではさらに時間がない。

その日のうちに布団に入るのがやっと・・・なんてことに。

 

 

一時預かりのサービスを利用する

「近くに子供を預けられる人がいない」というあなたにお勧め。

赤ちゃんから預けられる施設も多くあります。

ファミリーサポートや託児所などの一時預かりを頼んでみては?

一人で頑張ろうとせずに、頼れるときは頼りましょう。

 

 

朝・夜の時間を有効活用

子供がおきる前と寝た後に「自分だけの時間」を楽しみましょう。

確実に毎日の「自分だけのリラックスタイム」を確保するためには

子供の生活サイクルを整えることが大事。

子供が夜更かししていては、あなたのリラックスタイムも取れませんよ。

ぜひ時間の有効活用のためにも生活サイクルを整えておきましょう。

 

 

 

家事タイムをできるだけ短く

「家事を全部やろう」とすべて背負い込んでしまうと時間がいくらあっても足りません。

時短家電をフル活用するとか、ためには手抜きをしたり、家事にかける時間を

浮かせて自分の時間を確保していきましょう。

普段ちゃんとしているなら、たまに手抜きをしても全然平気です。

 

 

 

「やりたいこと」をリストアップしておく

自分の時間を求めるあなたにとっては少しのスキマ時間も有効活用したいですよね?

仕事への移動時間や子供がお昼寝したタイミング。

「ちょっとした時間にやりたいこと」をあらかじめリストアップしておきましょう。

本を読む。ちょっと高いコーヒーを飲む。ネイルをするなど。

何でも構いません。

自分の気分をあげる事は何かイメージしてみましょう。

ついダラダラしてしまうのを防ぐことも出来ますよ。

 

 

 

短時間でもリフレッシュする方法

ストレッチをする。

ラジオ体操をする。

タイマーをかけて目を閉じる。

短時間でも湯船につかる。

上記のようなことは別にお金をかけなくても簡単にできること。

短時間でもリフレッシュしたいときに、活用してみて下さい。

 

 

まとまった時間を確保できたときのリフレッシュ方法

友達と外食する。

ヨガやピラティス教室で身体を動かず。

美容院で自分磨きをする。

映画館に行く。

温泉施設に行く、岩盤浴をする。

まとまった時間がとれたならぜひあなた自身が満足できる事をしましょう。

あなた自身のリフレッシュが大事です。

心からリフレッシュして、また明日に活かしていきましょう。

 

 

時間がとれないと思っているあなた。

いかがだったでしょうか?

ぜひ参考にしてみて下さい。

あなたの子育てを心から応援しています。