やっぱりうす桃色のナース服がいい!
(*´∀`*)ハート
(唐突)





今は賛否あるのか動きやすさ重視なのかパンツが多かったりしますが【やっぱりうす桃色のナース服だな( ・`д・´)!】と次男の受診の待ち時間に行き交う看護師さんを眺めながらしみじみ思った川田です。こんにちは。
あっ、私が着る方ではなくて観賞する立場でね。

淡い色合いとヒラヒラ揺れる裾がなんか和む~(*´∀`*)柔らかい印象でイイ!と思います。苦しいのも和らぎそうだし…ハート色が与える影響ってあると思うんだ!( ・`д・´)






あっ、そぅ。そぅ。昨日は以前から予定されていた聴力の再検査(ABR )でした虫めがね




13時からの検査開始だったのですが寝付かせるのに手間取り……



抱っこ紐でウトウト…
そぉ~~とね…

ベッドに安置で背スイッチ……
オォーーン!!
カチャッとな(笑)



……の無限ループでチーンやっとこさ寝付いたのが15時でした滝汗何度も何度も手足が脱力する程度に寝入ったのを確認してから横にしようとする。→起きる。を繰り返しましてね…




前回は一時間くらい頑張って寝付かなかったらタイムアップだったんですが昨日は検査部屋に余裕があったのか『16時くらいまで大丈夫ですからね( ´∀` )b』と言われて長期戦になりました。(;´Д`)ハァハァ……(;´Д`)ハァハァ…





しかも上手く安置できて電極やらヘッドホンを装着し音を流し始めたところで……


まさかの覚醒!(゚Д゚;)ハッ
む、無念…_| ̄|●


そこで、残り時間も少なくなってきたということで検査技士さんが先生と相談しABR から簡易版のABRへと検査方法を変更することにアセアセ手間かけてスミマセン…



簡易版のABR は35デシベルが聞こえるか聞こえないかしか分からないものの最悪、抱っこしたままでも 検査ができるということでこちらになりました。




勿論、寝入ったところを
抱っこで検査ですよ真顔
ラストチャンスを逃すわけにはいかない。親、必死。




で、検査中にボソッと技士さんが『今日は先生から何か言われて(検査に)来たんですか?』と控えめに聞いてきたので『あっ、反応してないのかな?』と思いつつ……その後の診察で案の定、反応ナシ(先生のパソコン画面の検査結果には【不明】と記載されていたように見えました。)という結果に。





ここで今後の方針として補聴器や鼓膜にチューブを通す方法があると説明を受けました。


チューブは耳道が狭いのですぐにはできず成長を待って今、溜まっている水の状態に変化がなければ検討するということです虫めがね


補聴器の方は生後6ヶ月くらいで導入してもいいが次男の場合は難聴の度合いが中等度なのでこの場合、諸々の補助の対象外になる可能性も高いので自費でもやりたいかどうかを考えておいてほしいとの事でした。




聞こえないとなると知的障害もあいまって音声言語の獲得がより困難になるので早めに補聴器の導入はする方向で考えていますニコニコ




子供用補聴器の聞こえってどんな風なんですかね?大人用のを学生時代に授業で装着したことがあるんですが聞きたい音(相手の声だけとか)だけが増幅されるんじゃなくて全部(雑音とかザワザワした感じの全ての音)が大きく聞こえて不便だな、疲れるな~と思った記憶があるんですよね。←そのザワザワした感じが軽減されている物もあるという話はしていましたがどの程度の物なのか……




そんな感じで来月にもまたABR を行って聞こえの状態を調べつつ補聴器を検討していくことになりましたもぐもぐ



今日は過ごしやすい気温ですね♪ボチボチ家事でも片付けようと思います(´ 3`)むらさき音符

皆さんも良い一日を……ハート



では、また~バイバイ