なんと目がかすんできた!

テーマ:

10月2日に頭痛は直ったと書きましたが、なんとその後、目が十分に利かなくなってきました。ヘルペスはこじらすと収束するのに苦労することを身をもって知りました。

 

 頭痛終了後、目薬を続けたのですが、10月7日の土曜日、右目に映る景色がなんとなくぼやっとしてきたのです。

次の日の日曜日、確実に光がぼやけるようになってきたので、再び眼科にきました。

 

 ヘルペスが角膜の表面でなく、角膜の内部まで侵攻してきたとのことで、目に塗る塗り薬を処方されました。

 

 免疫を上げるために、仕事を休みましたが、家にいても横になってなるべくストレスをかけないようにしてました。

 

 でも、右目のかすみがとれません。14日にもう一度眼科へ行くと、少々強めの点眼薬に交換した上で、、高槻病院の角膜専門のドクターを紹介してくれました。

 

 16日にその角膜専門ドクターに見てもらったところ、角膜を横方向からみた画像を見せてくれまして、ちょうど角膜が腫れていました。ドクターによれば…、

 「これは、ウイルスではなく、免疫が過剰反応しているせい」と。ヘルペスウイルスはもちろん死なずに神経節に再び隠れていますが、目の周辺にはもういないと。

 戦争の影響で、狂った味方の兵士がなぜか暴れ続けているという。まあアレルギーというやつです。

 

 前の眼科で処方された点眼薬を一日6回、追加でアレルギーを抑えるステロイドの飲み薬を朝一回。ステロイド処方中はただでさえ免疫が抑制されるので、引き続き免疫をさげるようなストレスを避けて、最初に処方された抗ウイルス剤を朝夕飲みます。

 

 さて、現在二日経ちましたが、まだ目はかすんでおります。

 

 この先どうなるん?