なんば耳鼻咽喉科へようこそ
なんば耳鼻咽喉科

   東京都目黒区洗足2-7-15-201
   ☎︎   03-5842-1155

   ⭐︎HPはこちら⭐︎
  • 26Nov
    • 鼻スピスピの思い出の画像

      鼻スピスピの思い出

      少しずつ気温がさがって乾燥してきましたこの季節になると思い出すのは長女が赤ちゃんだったときのことちょうど今のように乾燥してきた頃寝ている長女の鼻に鼻水が乾いてつまってスピスピ、スピスピ・・それが気になってなんとか取れないものかと思いついたのは爪楊枝危ないので思いとどまりましたが赤ちゃんのスピスピを聞くとあの寒い夜を思い出しますたかがスピスピされどスピスピ赤ちゃんは鼻で息をしながらミルクを飲むので鼻が詰まるとうまく飲めなくなります赤ちゃんの鼻がつまってるスピスピしているそんなときは耳鼻科を頼ってくださいねちょっと気が早いですがクリスマスの飾りでにぎやかです

  • 04Nov
    • なんばの注射はなぜ痛くないのか?の画像

      なんばの注射はなぜ痛くないのか?

      11月になりました都内でも紅葉している木があちこちにあって秋が深まっているのを感じますところで注射はお好きですか?私は痛いのが大の苦手でできることなら受けたくありませんあるとき小児科の先生が「腕をぎゅっとつまんで注射をすると痛みが少なくなる」と話すのを聞いて工夫しだいで注射の痛みを減らせるのでは?と思いつきましたそこから工夫を重ねてなんばの注射方法のポイントは4つあります1つめは細い注射針を使うこと通常の予防接種用よりも細い針を使っています2つめは小児科の先生にならって注射部位をぎゅっとつまむこと3つめはゆっくりと注射することそして4つめはなるべく肘に近いところに注射すること注射嫌いが高じて編み出したこの注射方法「あれ?痛くなかった!」という患者さんの笑顔を見るたびによし!と心の中でガッツポーズしています

  • 07Oct
    • インフルエンザワクチンの在庫状況の画像

      インフルエンザワクチンの在庫状況

      暑くなったかと思えば急に気温が下がったり体調管理に気をつかう季節ですねなんばでは鼻水がでて受診するお子さんが増えてきました鼻を吸われているときは大泣きしていても終わるとピタッと泣き止んで帰るときには手をふってくれたり笑顔を見せてくれたりその様子にとても心が和みますさて2日から始まったインフルエンザワクチンですが今のところ予約していない方でも在庫不足でお断りすることなく順調に進んでいます考えてみるとこれまでにもワクチン不足の年は何度かあってそんなときはスタッフと一緒になって業者さんになんとかお願いします!と頼みこんできましたその声に応えてなんとかワクチンを確保してくれる業者さんそしてその先のワクチンを作る会社やワクチンを運ぶ会社の方々いろんな人の手がこのワクチンで繋がっていますそのおかげで毎年なんばでワクチン接種ができるそのことを忘れずに1本1本を大切に使わせていただきます飾りだなではハロウィンが始まりました10月30日にむけてスタッフKさんが準備してくれていますお楽しみに〜

  • 30Sep
    • おじいちゃん、おばあちゃんとの上手な話し方

      秋らしい日が続いていますね緊急事態宣言も解除がきまりほんの少し前進を感じています私の両親は神奈川に住んでいて1年近く会っていません電話でときどき話して元気なのはわかっているけれどやっぱり顔をみて話がしたい年内には会えたらいいなと期待していますなんばを受診するご高齢の方々のお悩みの一つに「難聴」があります歳を重ねると聞こえが悪くなってきて体温計の音が聞こえない人の話が聞き取れないテレビの音が大きくなる日常生活にちょっとした支障がでるようになります聞こえが悪いならば大きな声で話せば聞こえるだろうそう思って声を大きくして話しかけたらうるさがられた・・そんな経験ありませんか?実は難聴の方は音の大きさの変化にとても敏感です「補充現象」といってわずかな音量の変化に敏感になって小さな音は聞こえないけれど大きな音になると響いたりとてもうるさく感じてしまいますそして言葉の聞き分けも悪くなっていることが多いですよくあるのはNHKのアナウンサーの話はよく聞きとれるけれどドラマのセリフはよくわからないこれは話す速度や滑舌のちがいが影響していますだから難聴のある方と話すときは少し大きめの声でゆっくりはっきり顔をみて話すと会話がしやすくなりますせっかく会えて話をしてもよく伝わらないよく聞こえないそれはお互いにとって寂しいことですゆっくりはっきり顔を見て一緒に過ごせる時間を楽しんでください

  • 27Sep
    • インフルエンザワクチンのお知らせの画像

      インフルエンザワクチンのお知らせ

      ここ数日は涼しくてすごしやすい日が続いていますねインフルエンザワクチンについてやっとお知らせできますインフルエンザワクチン接種10月2日(土)より開始いたします!ワクチン接種代は3歳未満:1回3000円3歳以上:1回3500円65歳以上の方で23区の接種券をお持ちの方は2500円もしくは無料です(接種券に書いてある金額どおり)区によってはお子さんの接種助成がありますがなんばのある目黒区は残念ながら助成はありませんお子さんの場合は助成を受けられるのは同じ区内のみとなります接種回数は13歳未満:2〜4週あけて2回接種13歳以上:1回接種今期のワクチンは去年より少ないようですせっかく打ちにきたのにワクチンがなかった・・なんてことにならないように流通量が安定するまで予約優先とさせていただきます接種ご希望日の1週間前から当日までにお電話か当院受付でご予約くださいワクチンの在庫状況や予約状況によって予約枠を終了させていただきます当日のワクチンに余裕があれば予約なしでも受けられますので受付にお声がけくださいまた土曜日は12時半〜14時をワクチン接種のみの時間帯とさせていただきますご都合のあう方はなるべくこの時間帯にご予約いただけると嬉しいですこの時間帯は診察を行いませんので土曜日の診察をご希望の方は9時〜12時に受診していただくようお願いいたします問診票はこちらの1ページ目をプリントして記入の上ご持参いただくとスムーズです安心して受診できる環境づくりのためにご協力どうぞよろしくお願いいたしますハッ!オオカミがいる!おばあさんと赤ずきんちゃん、気をつけて!飾りだなはすっかり秋です

  • 22Sep
    • もうすぐ10月

      私ごとですが先週の金曜日に自宅のエアコンが壊れてしまい家中のエアコンが使えない状態になりました窓を全開にして朝晩はなんとか過ごせますが日中はまだまだ暑いオンライン授業で子供たちがいるので早く直してほしいけれど祝日があったりでどうやらしばらくエアコンなしで過ごすことになりそうですとほほ・・・来週後半からはもう10月に入ります日中の暑さが少しでも緩みますように10月といえば例年インフルエンザワクチンが始まるころです最近お問い合わせをいただくことが多くなりましたいつも10月1日から接種を開始していますが今年はワクチンの入荷が少し遅くなるらしく開始時期はまだ未定です決まりしだいホームページやこちらのブログで詳細をお知らせします

  • 14Sep
    • こどもの鼻風邪の画像

      こどもの鼻風邪

      風が爽やかなすごしやすい季節になりましたマスクをしていてもあちこちからキンモクセイの香りがして秋なんだなあと感じます最近のなんばでは鼻水のでているお子さんが増えてきましたこの季節になると思いだすのは私自身が新米ママだったときのこと今年大学生になった長女は生後6ヶ月から保育園に入りました毎日元気に保育園へ通っていたのに涼しい風が吹くようになったこの時期から雲ゆきが怪しくなってきました鼻水がでるようになってきて風邪薬を飲ませてもなかなか良くならない長引いているうちに中耳炎になって熱がでることを何度かくり返しました大学病院に勤めているとこどもの鼻風邪を診察することはほとんどなかったのでこんなに治りづらいものなんだと自分が母親になって初めて実感しました開業してからお子さんの診察をする機会が増えて私なりにこどもの鼻風邪をどう治療するのがベストなのか?を考えてきました飲み薬、点鼻薬処置、ネブライザー治療法はいくつかありますが鼻風邪治療のキモはやっぱり昔からある「鼻を吸ってあげること」だなと感じていますそもそも鼻水は鼻の中に異物やバイ菌がたまらないように流してくれるものそれをため込まないで外に出してあげることが治りを早めたり重症化を防げると思いますもちろん飲み薬で治るお子さんもたくさんいますご家庭の事情で鼻吸いに通うのは難しい場合もあります(私はそうでした…)けれどもし薬を飲んでもなかなか良くならない中耳炎をくり返しているそういうお子さんは鼻を吸うことを治療の一つとして入れることで服薬を減らしたり中耳炎をくり返しにくくなるそんな効果が期待できると思います

  • 01Sep
    • 9月になりましたの画像

      9月になりました

      9月に入ったとたんに涼しくなってあわてて長袖をひっぱり出しましたこの気温は一時的なものなのかそれとも続くのか・・・8月のなんばは例年通りのんびりで舌下免疫療法をあたらに始める方が多かったように思います※舌下免疫療法の詳細はこちら新型コロナ感染後の嗅覚障害の方の治療も少しずつですが始まっています当院では感冒後嗅覚障害の治療に準じて点鼻と内服による治療をお勧めしています新型コロナ感染後2週間以上たっても嗅覚障害が治らない場合はまずはお電話でご相談ください医院の飾りだな秋仕様になりました月より団子

  • 20Jul
    • 8月の院長休診日&夏休みのおしらせの画像

      8月の院長休診日&夏休みのおしらせ

      梅雨があけたと思ったら本格的な暑さがやってきましたおかげさまでなんばスタッフ一同暑い暑い・・・と言いながらも変わらず元気にしています7月にひき続き8月も院長はコロナワクチン職域接種に出務します8月は3日・10日が不在となります(いずれも火曜日です)また8月12日(木)〜8月19日(木)は医院の夏休みとなります小中学校は今日から夏休みに入ったところも多いようです東京オリンピックもいよいよ開幕しますこの夏もみなさまとともに元気に過ごせますように飾りだなにも夏が来ました

  • 23Jun
    • 7月の院長診のお知らせの画像

      7月の院長診のお知らせ

      もうまもなく7月ですね2021年の前半はなんだかあっというまに過ぎていった気がします新型コロナワクチンの大規模接種が始まっていますなんばからも院長がワクチン接種のお手伝いに行くことになりました7月は火曜日・金曜日は終日不在となります月曜日・水曜日・土曜日は通常通り診察しています院長不在の日は副院長診のみとなるため通常よりも予約枠を減らしています引き続き3密防止のためご協力をお願いいたします※診察のご予約方法はこちらをご参照ください『アイチケットからの予約方法(図説あり)』夏のような陽気が続いてマスクがだんだんと暑苦しくなってきましたねアイチケットからの予約方法についてお問い合わせをいただくことが増えてきましたわ…ameblo.jp8月の予定は確定次第お知らせいたします

  • 18Jun
    • 院長休診のお知らせの画像

      院長休診のお知らせ

      関東も梅雨入りしましたね朝晩は涼しいので過ごしやすく感じます全国的に新型コロナワクチン接種が進められていますなんばからも院長がワクチン接種のお手伝いにいくことになりました6月は28日、29日に出務のため院長診は休診となります7月以降の出務は6月24日ごろに決まる予定です決まり次第お知らせしていきます院長診をご希望の方は事前にご確認のうえご来院くださいお手数をおかけしますがご理解、ご協力どうぞよろしくお願いいたします梅雨を楽しむカエルたちはあ、やれやれ・・・ひと休み、ひと休み・・・そんな声が聞こえてきそうです

  • 29Apr
    • 新型コロナワクチンを受けてきました

      しとしと雨の休日最近乾燥していたのでたまには雨もいいものですつい先日新型コロナワクチンを接種してきました実は私注射されるのは大の苦手毎年インフルエンザワクチンを受けるとき誰よりも怖がってます今回もかなりビビりながら接種会場に入りましたが注射してくれた方が上手だったのか思っていたよりずっと痛くありませんでしたその後は別室で15分間待機してなにごともなく帰宅しました接種した日の夜から注射したあたりの筋肉痛のような痛みがあり翌日は痛みに加えて関節痛とだるさがあって1日ゴロゴロしていました翌々日は痛みやだるさは少し良くなり接種3日後にはほぼなくなりましたちなみに一緒に接種した院長は軽い筋肉痛だけで関節痛もだるさもなくけろっとしていましたうらやましい・・・

  • 17Apr
    • ゴールデンウィークの診察についての画像

      ゴールデンウィークの診察について

      暖かくなったと思ったら冷えこむ日もあって服装に困る季節です鼻水がでて受診するお子さんが増えてきてにぎやかになってきました去年の今頃は初めての緊急事態宣言がでてなんばはとても静かでしたみんなどこかに行ってしまって私たちだけが取り残されているそんな妄想をするくらい静かでしたなんだか昨日のことのようですなにはともあれ今年ももうすぐゴールデンウィーク暦通り5/2(日)〜5/6(木)まで連休となりますのんびり過ごしてエネルギーをチャージします

  • 22Mar
    • スギ花粉症・ダニアレルギーを治す方法の画像

      スギ花粉症・ダニアレルギーを治す方法

      昨日の東京は春の嵐お休みだったので家の中から木が風に揺られているのを眺めていましたスギ花粉症の「舌下免疫療法」のお問合わせを多数いただいています舌下免疫療法はアレルギーの元となる物質を体内に取り入れてアレルギーを根本的に治す治療です昔は注射しかなかったのですが2014年からスギ花粉症2015年からダニアレルギーの舌下錠による治療が始まっています治療効果はスギ、ダニアレルギー共に20〜30%の方が治癒し80%以上の方に効果があります治療の準備として血液検査でスギやダニのアレルギーがあることの確認が必要です実際の治療方法はスギもしくはダニ成分の錠剤を舌の下に1分間ふくみその後は飲みこむこの方法を自宅で毎日行います治療期間は最低3年できれば5年続けることが望ましいとされています治療のスタート時期はスギ花粉症の方は6〜11月ダニアレルギーの方はいつでも開始できますスギとダニを両方併用して治療することもできますがその場合はどちらか一方を先に始め数ヶ月後にもう一方を開始します副反応としては口の中や唇の腫れ、かゆみのどや耳の違和感などがありますが多くは軽症で治療を中止することは稀ですまたアナフィラキシーと呼ばれる強いアレルギー反応の可能性もありますが日本では今のところ報告はありません適応年齢は5歳からで65歳以上の高齢者では効果が十分得られない可能性が高いことなどから推奨されていませんまた妊娠中の方重い喘息、心臓病、免疫不全の方は治療できませんなんばではこれまで小学生〜50歳台の方まで約60名の方が舌下免疫療法を受けすでに5年間の治療を終了した方もいますご興味のある方は診察の際にお声がけください※舌下免疫療法は健康保険で受けられる治療です春の飾り棚森の仲間が大集合ですのんびりひなたぼっこしたいですね

  • 10Mar
    • 薬を飲んでも花粉症がつらい方への画像

      薬を飲んでも花粉症がつらい方へ

      春めいてきました桜の開花もまもなくのようです今年もスギ花粉症の方が来院される季節になりました去年の東京は花粉飛散量が少なく薬が不要な方も多かったようですが今年は前評判どおりやや多い様子です特に3月に入って飲み薬だけでは症状が抑えきれずつらくなってきた方が増えてきましたそんな方におすすめしているものそれは「点鼻薬」です実は市販の点鼻薬と処方薬の点鼻薬は成分がちがいます市販の点鼻薬は抗ヒスタミン薬に鼻の粘膜のはれを引かせる成分メントールなどが入っていますそのため点鼻をすると一時的に鼻がスッキリします一方処方薬の点鼻薬は主に「ステロイド」という成分ではれを引かせる成分やメントールは入っていませんそのため市販の点鼻薬のように使ってもスッキリしませんですがステロイドには炎症をしっかり押さえたり痒みを抑える効果があり抗ヒスタミン薬よりも効果的でなおかつ点鼻薬は局所で効いて全身作用があまりなく眠くもなりません飲み薬に比べて即効性ではやや劣りますが続けていくことでかなり効果を発揮しますこの「続けること」が点鼻薬をうまく使うポイントで症状のない日も継続的に使っていくことで症状を緩和できますいつもの薬を飲んでいるのに調子が悪い…そんな方は早めに点鼻薬を使ってみることをおすすめしますもう終わってしまいましたが今年の飾り棚の雛飾りちんまりと可愛らしかったです

  • 29Jan
    • 花粉症シーズン、まもなくですの画像

      花粉症シーズン、まもなくです

      昨日は東京でも雪がちらつく寒さでしたそうかと思えば来週は暖かくなるようで少しずつ春に向かっているように感じます暖かくなってくると気になるのは花粉症今年の飛散開始は2月初旬とやや早く去年に比べると飛散量は多くなるようですなんばでも1月後半から鼻水、目のかゆみで来院される方が増えてきました3密対策として昨年4月からアイチケットでの事前予約をお願いしています(詳細はこちら)予約なしでも受診していただくことはできますが予約の方が優先となりますご協力どうぞよろしくお願いいたします※アイチケットのご利用方法はこちらをご参照ください初診の方でもご利用いただけます犬、猿、鳥いざ、鬼退治へ?!

  • 19Jan
    • 2021年が始まりましたの画像

      2021年が始まりました

      昨日の朝は雪がちらちらと舞っていて少しずつ冬らしくなってきたと感じました2021年が始まりましたね今年がどんな1年になるのか想像もつかないですができることからコツコツと一歩ずつ進んできたなそう思える1年にしたいです思いがけない変化思いがけない出来事思いがけない日常自分の力ではどうしようもないことってたくさんありますだからこそこの変化この出来事この日常の中で自分は何ができるのか自分はどうしたいのかそれを自分で考えて決めていくことを大切にしたいと思っています今年もどうぞよろしくお願いします年初の棚飾り獅子舞がイキイキしています今年は丑年実は年女です

  • 11Dec
    • 年末年始のお休みの画像

      年末年始のお休み

      ぐっと冬らしくなりました新型コロナの勢いと反比例してなんばを受診される患者さんの数は少なくなってきましたマスク・手洗い・消毒そしてステイホームといった感染対策のおかげかインフルエンザなどの感染症があまり流行していない様子で一足早いお休み気分です来年の花粉症に備えてお薬を希望される方は今のうちに来院されてもいいかもしれません※3密対策として事前にオンラインでの診察予約をお願いしています(ご予約詳細はこちら)1日の流れを見ていると午前9時台、午後3時台に患者さんが集中しやすく午後4時〜5時は空いていることが多いですクリスマスシーズンの棚飾りサンタさんがいっぱいいます歌声が聞こえてきそうですそうこうしているうちに12月もあと3週間を切りました今年の年末年始は12月27日(日)〜1月3日(日)までお休みです1月4日(月)より通常診療が始まりますちょっと早いですが…良いお年をお迎えください

  • 20Oct
    • インフルエンザワクチンはいつ接種するのがいいですか?

      清々しい秋晴れの一日うーんと伸びをしたくなるような気持ちの良い天気ですね10月に入りインフルエンザ予防接種の方も少しずつ増えてきました今のところワクチンの供給は例年通りで滞りなく接種していただけます土曜日午後のワクチン予約の時間帯もおかげさまで順調にご利用いただいています「インフルエンザワクチンはいつ接種するのがいいですか?」とよく聞かれますインフルエンザの流行期はその年によって異なるためベストタイミングは決められませんがワクチンを接種してすぐには効果を発揮しないので2回接種の方(主に13歳未満)は10月中に1回目11月中に2回目遅くとも年内には2回目の接種まで完了するようお勧めしています※1回目と2回目の接種間隔は2〜4週間ですインフルエンザ予防接種の問診票はこちらをプリントしてご記入の上お持ちいただけるととてもとても助かります土曜日午後のワクチンのみのご予約枠(12月まで)もご利用いただけると嬉しいですひき続き3密防止と感染対策に気を配っていきますご協力どうぞよろしくお願いいたします

  • 25Sep
    • インフルエンザ予防接種の問診票についての画像

      インフルエンザ予防接種の問診票について

      しとしとと冷たい雨の1日でしたね来週末からいよいよ10月インフルエンザ予防接種の開始に向けて準備を進めています「問診票を書くのってけっこう時間がかかるから家でできたらラクかも」というスタッフの提案で問診票・説明文を作ってみましたインフルエンザ問診票プリントはこちらから1ページ目の「インフルエンザ予防接種予診票」をご自宅でA4用紙にプリントしてご記入の上ご持参ください2ページ・3ページの説明文は持参不要です実はPCがかなり苦手で…もし不備があったらそっと教えてください医院にも問診票の用意はありますご希望の方は来院の際に受付にお声がけくださいハロウィンの棚飾り、にぎやかです

topbanner