いまの政権は隠蔽ばかり。食の安全を脅やかす農薬と放射性物質が野放し状態です。
 
私はノンミートなので大豆は大切。写真は水切りしていない納豆の白和え。(以前も載せました)
 
 
 
日本は世界に逆行して農薬の規制緩和をしているって知っていますか?悪名高いモンサントが開発した除草剤ラウンドアップ(グリホサート)。世間の人は、堂々とCMが流されたり量販店で売っていると何の疑問も持たないのかも知れません。
 

 

 

 

 
■グリホサート(ラウンドアップ)が北海道産と福岡県産の大豆に撒かれている
今の日本政府は全く信用出来ないのは周知の事。
これは驚き。国産品も、もはや安全ではなくなりました。
 
 
抜粋『言うまでもなく、モンサントの農薬グリホサートは広範囲に健康に被害を与えると考えられているものだ。発ガン性はもちろん、内分泌撹乱物質として生殖機能に影響を与える可能性が濃厚であり、腸内細菌を損ない、アレルギーなど自己免疫疾患の原因となったり、神経毒として自閉症や認知症を誘発する可能性が指摘されており、今、世界的に禁止に向けて動きが活発化している。』抜粋以上
 
 
 
 
私がパルシステムでいつも買っている北海道の産直産地の大豆の小粒納豆。これは大丈夫かなぁ。
 
不安だったので担当者に問い合わせをして確認をしてもらいました。この商品の契約農家ではグリホサートもラウンドアップも使っていないそうです。よかった。ニコ
 
 
 
米国も中国もグリホサートの使用禁止に踏み切りました。日本は規制緩和。信じられない。苦情を農水省に言いましょう。
 
 
 
 
 
ーーーーーーー
■ジビエ料理は危険

また日本政府は今も放出されている放射性物質の事も公表しません。パルシステムは独自の放射線測定をやっいて毎週報告してくれます。(生協って皆同じ組合だと思っている人が多いみたいですがcoop生協とパルシステムは別の組織です)

 
 
これは今週のパルシステムの報告書の一部です。左は検体の、右はパルシステム商品の検査結果です。
image

イノシシ鹿から高い放射性物質が検出されています。ジビエ料理は絶対食べない方がいいと思います。