ロサンゼルス郊外で

日本メディカルハーブ協会認定教室を運営している、

Nalu Aroma Spotの伴奈美です。

 

Cumayaca Rancho State Parkでのキャンプの続きです♪

前回の記事はこちらをご覧下さい。

Cuyamaca Rancho State Parkでキャンピング

 

 

満点の星空でぐっすり眠った翌朝日の出

 

鳥の鳴き声で目を覚ましトリ

のんびり朝食→ ゆっくり山登り

の予定でしたが、朝から何となく暑いあせる

 

これは、昼間に山登りなどできないと、朝食も取らずに(クラッカーなど持って)、早々に出発aya

 

 

キャンプサイトからも見えた

Stonewall Peak という山に行きました。

 

 

ここは、キャンプ場から道路79を渡ったところに、入り口があり、とてもわかりやすい目

 

5700フィートの山で片道2マイル

1700mの山を片道約3キロ

往復2時間くらい

 

これがどれくらいの高さで、どれくらいの勾配なのかわからずに挑戦あし

 

 

 

平日の朝一なので人もいない

 

途中、こんな岩があったり

半分登ったところで、もうこんなに高いところに到着

 

 

朝なので太陽の日が当たらない道が多かった

 

最後の頂上へ上る階段 

手すりがついてます

 

 

先客がいた

 

頂上からはLake Cuyamacaが見えます

 

高所恐怖症の私は、少し怖かった。けど、景色は抜群アップ

 

携帯打ちながら降りる娘に「こんなところでやめて!」と叫ぶ母滝汗

 

 

帰りは下りなので楽ちん

途中、改めて頂上を眺めると、あんなところまで行ったんだなと

自分を褒めてあげました。

 

急な坂道があまりなくて、思ったよりも歩きやすく楽なトレイルでした。

 

でも、YelpやGoogleのレビューにも書いてありますが、

小さいお子さんは、頂上の岩のところで滑ったら、すぐに落ちてしまいそうだし、

やはり、1時間山を登るのはきつかもしれないと思いました。

ちなみに、この近くのトレイルは、ワンちゃん禁止です。

愛犬と一緒に山登りしたい人にはお勧めできません。

 

 

 

キャンプサイトに戻って、休憩

自分の家のような気がしてきたわ。

 

 

 

午後は、暑くて耐えられなくて、車に乗り(車の冷房が気持ち良かった)、近くの湖まで行って、

レストランでお茶したりして過ごしました。

せっかく、トレイルや山がたくさんあるキャンプ場に来たのに、暑くて歩けないアセアセ  なんてこったムカムカ

 

春や秋など少し涼しい季節が良いかもしれないですね。

 

 

 

でも、おかげで、こんな良いものを見つけました

 

湖の近くのレストランで買ったアップルサイダー

普通のサイダーだと思っていたら、なんとアルコールだった。

甘くなく、スパークリングワインのようで、とても美味しかったです♪

 

 

そして、また簡単な料理で夕食を食べて、キャンプファイヤー

夜は、もっと大きな流れ星が見えました。星空キラキラ流れ星星

お休みなさい新月

 

 

 

今回も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。