…からの続きです。

 

 

 

傷を縫う前のこと…

診察室には内科の女医さんがいて、

看護師さんに整形外科の先生が来る前に

傷口を確認しておくように言い、

看護師さんが見に来ました。

 

 

 

「傷口、見せてもらっていいですか?」

 

ガーゼをはがして見せると。。。

 

「あーあー、もう大丈夫です。あぁぁあせる

 

診察室に戻って女医さんに。。。

 

「せんせぇ〜、 パックリいってまーす!!

 

 

 

パックリいってまーすビックリマーク

思わず、クスッとしちゃいました。ニコニコ

ひとりでケガして出血止まらなくて

焦ってたけど、緊張がとけた瞬間でした。

 

 

 

7針縫った傷口。

縫ってから2日後、傷口いい感じ。照れ

お腹の30cmの傷に比べれば、可愛いもんです。

 

 

 

 

 

そして…1週間後、抜糸しました。

抜糸した日の夜、少し腫れてます。

 

 

 

 

この後、更に赤く腫れ上がっちゃいました。

特に、傷の下の部分がポッコリと…。

9回の手術中、6回傷口に感染症を起こし

傷口が開いて大量の膿みが出まくって

大変だったのでドキドキ…汗

抗生剤の軟膏は、もう塗らなくていいと

先生に言われていたけど、感染症怖いので

そのまま毎日、軟膏塗りまくりましたよ〜💦

今は、傷の両端が少し腫れてるだけに

落ち着きました。😊

 

 

 

抜糸後、先生から

「家は、近い?」

近いと答えると、

「じゃあ、最後にもう一回傷見せて」

 

この日から10日後に最後の診察。

通常、抜糸して終了だけど

家が遠ければ終わりにして、

近ければもう一度見てくれる

丁寧な診察がうれしいキラキラ

 

 

 

今週末、最後に傷を見せて終了です‼️

まだ少し腫れと痛みはあるものの

ここまで良くなって、ホッとしました。ニコニコ

 

 

 

ケガしてすぐに電話した時にね、

警備員さんが出て、医療情報センター

に紹介してもらったことと、

手をケガしたので診て頂きたいと

伝えたら、警備員さん… 呆れ声で…

「手首をカッターかなんかで

     切ったんですかはてなマーク

自殺未遂だと思われました。ショボーン

トタンが落ちてきて親指の付け根下を

切ってしまったことを話すと、

「あーそうでしたかぁ…」と口調が変わる。

 

 

 

その時は、自殺じゃないのに、ひどいっ…チュー

と思ったのですが、よく考えると

今年は、三浦春馬くんを始め芸能人の

自殺が相次いだり、コロナの影響もあって

特に、女性の自殺が前年比1.8倍❗️

かなり増えているんですよね。

実際、救急外来に手首を切るなどの

自殺未遂で何人も来たのかな…と考えると

警備員さんが呆れ声を出したのは

「またか…」と思ったのかもしれませんね。

 

 

 

今回、救急外来でお世話になった

看護師さん、とても感じが良く

雑談も楽しくて、救われました。おねがい

先生の診察・処置も丁寧だし、

女医さんもレントゲン技師さんも

無駄のない機敏な動き。

警備員さんも受付から細かい

事務仕事まで丁寧に行っていました。

コロナ禍でリスクだらけの

仕事場での大変な作業の数々。

医療従事者である皆さんに

頭が下がる思いでいっぱいでした。

 

 

 

 

 

 

 

ケガや事故は予期せず、

ふとした瞬間に起こるもの。

不安と恐怖に押し潰されそうな中

ホスピタリティの高い医療サービス

の数々に体も心も救われました。

この病院にお世話になって良かった⭐️

心からそう思いました。😊

 

 

 

音譜 インスタ&ツイッターやってます音譜

 

 

ペタしてね

 

ダウンランキングに参加しておりますダウン

ラブラブポチッと押して頂けると嬉しいですラブラブ

 

 にほんブログ村 病気ブログ 医療事故・医療訴訟へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
【 にほんブログ村 

  
【人気ブログランキング】