理解

 

 

 

「わかってくれない」ってわかってないのはそもそも自分よな。

 

 

 

相手には「わかってあげられない理由」があるよな。そこ考えてみると、視点がぐるっと変わるんじゃないかと思う。

 

 

 

 

「人をわかってあげられないくらい自分のことでいっぱいいっぱい」なんだと思うよ。

 

 

 

 

 

 

自分の両親との関係で悩んでる人の話を聞いてると

 

 

 

 

ほとんどが「両親に愛されてなかった。」「両親に信頼されてなかった。」になるんだけど。

 

 

 

 

「なんで両親はあなたのことを愛せてなかったんだと思う?」って聞くと、ほぼ間違いなく、、両親自身が「自分にいっぱいいっぱいで、子供のことまで考えられなかった理由」が出てくる。

 

 

 

 

子供のころなら、「知るかよそんなの!!子供産んだの自分なんだから責任持てよ!!」って思っちゃう気持ちもわかるけど。

 

 

 

 

自分が大人になってみて初めて、「あー。人のこと考えられないくらい自分にいっぱいいっぱいになることってあるよなーー」って思えるよね。

 

 

 

 

 

 

「今まで」を

許せた人から

 

「これから」が

開いていくんだよね。

 

もし今

つまづいてるところがあるなら、

 

もしかした、

そこのところで

「今まで」を

許せてないのかもしれないね。

 

いきなり許そう!とかは

思わないけど

 

 

 

 

 

まずは。

そこには「そうなるべくしてなった理由があった」ってことを知ることだね

 

 

 

 

 

 

 

あと、

過去は絶対に変えられないって諦めること。

 

 

 

 

 

■証明

■解放

■答え

■まぁ、気にすんな。

■自責