しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
結婚が地獄とはよく耳にするフレーズですが、好き合った者同士で、そんなことが実際に起こり得るのでしょうか。
少なくとも、結婚当初からそう感じる人が多いわけではないでしょう。
時間経過とともに、思い描いていた姿から遠ざかっていくことは往々にして起こります。
何であれ、最初に思い描いたものと少しずつ違ったものになっていくのは珍しい話ではありません。
しかし、それにしても地獄とは穏やかな表現ではありませんね。

男性と女性とでは地獄に感じる部分も異なる、と思いきや意外と共通した部分もあるようです。
たとえばお金に関する不満は、どちらも溜まりやすいでしょう。
多くの家庭では財布を一つに統合し、そこから家計のやりくりをしているかと思われます。
独身時代には自由に使えたお金が結婚してからグッと減り、何となくストレスとなって蓄積していくのです。

性に関する不満も、積み重なって地獄に感じてしまうようです。
夫婦ならいつでもセックスができる、という単純な話はありません。
たとえ子供がいなくても、結婚という恋愛のゴールの先に到達したが故に、特別感を持ち続けることが困難になります。
すべての家庭がそうとはもちろん限りませんが、日本人はこの傾向が強いようです。
日常がすぐ傍にある環境で、気分を盛り上げるのはなかなか難しいのです。

 

婚活のプロ“仲人の舘”へのご相談は…エキサイトお悩み相談室or恋ラボで!


舘 智彦