しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
近年は結婚不適合者という言葉がよく言われていて、それは文字通り結婚に適していない人のことを指します。
結婚という縛りに耐えることができず、相手と合わせることができないだけでなく、経済的要素や生活リズム、こだわりなどあらゆる部分で妥協できない人のことです。

男性の結婚不適合者と言われる人の特徴でよくあるのが、ギャンブルを趣味として楽しんでいる人です。
ギャンブル好きは結婚相手として大きな欠点で、ギャンブルに費やすお金を惜しまず、簡単に足を洗うことができません。
また、何かに対しての強いこだわりがあるという人も結婚不適合者と言われ、極度の潔癖症や、食べ物の選り好み、自分の中で決められた通りにしなければ気が済まないなどです。
こだわりすぎは結婚生活で必ずトラブルの原因になるので、相手に合わせたり妥協したり、自分の考えを曲げて合わせていく必要があります。

女性の結婚不適合者と言われる人で多いのがお金の管理が苦手というケースで、典型的な離婚パターンになります。
稼いだお金を無計画に使ったり、ブランドなどを買いあさる女性は妻としては考えものです。
結婚相手のアラばかりを探してしまう女性も結婚不適合者と言われ、そうした人は不満を感じ始めると、相手のマイナス面ばかりが気になってしまいます。

結婚不適合者であっても自分で気を付ければ直せる部分もあるので、相手に直してもらいたい部分があるなら、これから結婚を考えている人は、その旨を伝えてみると良いでしょう。

 

婚活のプロ“仲人の舘”へのご相談は…エキサイトお悩み相談室or恋ラボで!


舘 智彦