しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
婚活で出会ったお相手とLINEでやりとりする場合、意識しなければならない点があります。
それは、お相手がウケる話題を自分なりに考えることで、お相手が話に乗ってくるような話題を自分なりにきちんと考えることが大切です。
万人ウケするような話題はそれほど興味がないことが多く、狭い範囲の話題の方が親密度は上がりやすいものです。
お相手と自分だけに通じるような話題の方が、二人の関係が深まりやすいので、まずは手始めに雑談をLINEのやりとりで重視していくことですね。
ウォーミングアップとして雑談を入れていかないと、お相手が話題に唐突さを感じて、こちらの話を受け取ってくれない可能性が高いからです。

婚活でのLINEのやりとりでは、お相手と自分の共通の価値観を知ることが大事になります。
お相手は結婚するかもしれない異性なので、価値観が重なる部分がある人の方が疲れにくく、安心感があります。
気になるのはLINEの頻度ですが、それはお相手に合わせるのがベストです。
すぐに既読にしたり、1分以内に返信をしてしまうとお相手が重く感じてしまうこともあるので、最初はお相手と同じペースか少し遅いくらいの頻度が良いでしょう。
婚活でLINEのやりとりをするときは、文章の雰囲気をお相手に合わせることも重要です。
お相手がタメ口の時にはタメ口で返し、お相手が敬語を使っている場合は敬語で返すようにします。

LINEのやり取りで、二人の関係が一気に盛り上がることもありますし、逆に合わないと思われることもあります。
そういった意味でも、最初の頃はとくに慎重になる必要があるでしょう。

 

婚活のプロ“仲人の舘”へのご相談は…エキサイトお悩み相談室or恋ラボで!


舘 智彦