しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
今や3組に1組が離婚する時代になってきましたが、離婚後どれくらい開けたら男性は再婚できるのか気になるところですよね。
実は男性は、女性と違って離婚した次の日でも再婚することができるのです。
ただやはり世間体というものがあるので、いくらなんでも次の日に再婚するのあまりかんばしくないでしょう。

離婚した男性は一度失敗したことで再婚するのが怖くなるような気がしますが、意外とそうでもありません。
バツイチの男性は、初婚の男性よりモテる傾向にあるので、その気になれば早く再婚することも可能です。
一度結婚生活をしている男性は初婚の男性より経験値があるので、女性から見ると安心感があるようですね。

男性は離婚して次の日には再婚することができますが、離婚してすぐに再婚すると、浮気していたのではと疑われる可能性が高いです。
ではどれくらいの期間を開ければ世間体がいいのかというと、これは難しい問題です。
基本的にどれくらい開けたらいいのか決まりはありませんが、常識の範囲で言うなら最低1年ぐらいは開けた方が無難でしょう。
再婚期間が1年もあればお互い気持ちの整理もついているし、生活も落ち着いていると思うからです。
このくらい期間を開ければ、離婚した元妻も再婚した元夫のことを恨むようなこともないでしょう。
一方的に女性に非があって離婚した場合、男性はすぐに再婚を考えるかもしれませんが、そこは我慢して1年ぐらい期間を開けた方がいいですね。
再婚のご相談も、経験者である仲人の舘にお任せください。

 

婚活のプロ“仲人の舘”へのご相談は…エキサイトお悩み相談室or恋ラボで!


舘 智彦