結婚相談所20年 『お見合い・婚活ブログ』 宮城県仙台市青葉区

婚活カウンセラー鈴木恵美でございます。出会いからご成婚まで
家庭的な温かさと情報量の多さで親身にお世話させて頂きます。


テーマ:
仙台・東京の結婚相談所の婚活カウンセラー鈴木でございます。

妻が家計を管理する世帯が減少傾向に!アメーバ記事からです。

一昔前の日本では、妻が財布のひもを握り、夫がお小遣い制で働きに出るという家庭が一般的でした。しかし女性の社会進出や男性の家事参加が話題になる昨今では、“家計管理”の方法にも変化の兆しが見えています。

■ 夫が家計を管理している世帯が増加中!
「家計の管理方法」についての質問では、「妻が管理」と答えた人が全体の61.2%と割合的にはトップ。

ところが前回の調査結果と比べると「夫が管理」と答えた世帯は12.9%と少ないながらも増加中。この調査結果に既婚女性からは「夫がお金管理とか大丈夫なの? 有事の際に色々と困りそう」「かなり興味深い調査結果だと思う」との声が。

そして意外なことに、「夫が管理」と答えた割合が一番多かったのは専業主婦世帯の18.0%。反対に妻が正社員の共働き世帯は7.4%とかなり低い数値に。共働き世帯の場合は、「夫婦ふたりで管理」「予算を決めず、夫婦どちらも管理しない」と答えた人が他の世帯にくらべて多く、そもそも“どちらか片方が管理する”という方法を採用していないようです。

 ■ 家計をしっかり支えるには?
1つ目の極意は
「通帳は3つの目的に整理する」
使う通帳 日常の生活費に
貯める通帳 教育費や老後に向けた
増やす通帳 の3つに分けてお金を管理。
毎月の収支をしっかりと把握して、先を見通したマネープランを立てるのが大事なのだそうです。

2つ目は
無駄な支出を無くすためには「浪費」と「投資」をきちんと見分けることが重要。
大事なのはお金の使い方を“見える化”して、改善していくこと。

夫婦2人で協力しながら家計を管理して、未来につながる“貯蓄”を作っていけると良いですね



お見合い・結婚・婚活するなら・・・
東京・仙台の結婚相談所
鈴木恵美相談室
0120-973-057
お問い合わせはコチラから

   応援のクリックよろしくお願いします
にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

鈴木恵美 婚活カウンセラーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります