こんばんは。

堺市 三国ヶ丘の結婚相談所デヴォーション

代表仲人の岩崎一樹です。

 

さて、今回は「お見合いから交際への発展率から考える婚活についてシェアできればと思いますビックリマーク

 

前回の婚活データ分析ブログでは、「お申込みしたお相手とお見合いできる確率」でしたが、今回はそのお見合いから、仮交際への発展率を考察したいと思います。

 

まず前提知識なのですが、お見合いが無事終わりましたら、お見合いした翌日午前中までにお相手と再度お会いしたいか、お断りしたいかを担当仲人に連絡していただきます。

 

そして、お互いに再度お会いしたいとなれば、仮交際というステータスになり、そこで初めてお相手の連絡先を相談所から教えてもらうという流れになっています。

 

では、お見合い後、仮交際へ発展する(もう一度会う)確率はいったいどのくらいでしょうか?

 

(日本結婚相談所連盟調べ。調査期間内総お見合い件数37,690件、交際成立件数4,763件

 

全年齢平均で12.6%!

→30代前半が最も良く、男性が17.9%、女性が14.2%。

→男性は40代に入ると約6%も大幅に下がる。(以上報告書要約)

 

なぜ、お写真とプロフィールを見て会ってもいいなと思って会っているにも関わらず、こんなにも仮交際に進展しないのかショボーン

 

1.お見合い写真とのギャップが大きく目立っている。

2.男性が40代に入ると大幅に下がるのは「プライドが高い」、「威圧的」という印象を与えてしまっている。

3.お写真とプロフィールから、事前にイメージを作り上げてしまい、会った時にそれとのズレで断っている。

 

この3つの”マイナスギャップ”が大きな要因でしょう!!

 

1.日々のケアを欠かさず、外見的にも魅力的であろうと努力することは大切です。

2.緊張などで難しいとは思いますが、良い印象(雰囲気)を与えられるように慣れていきましょう。(アドバイスいたします)

3.3番が原因でいつもお断りしている方は、事前にプロフィールからイメージし過ぎずないということ。またお断りされることが続いている方は、あなたらしいプロフィールになっているか再確認された方が良いと思います。

 

ちなみに・・・当サロン会員様の発展率は約25%となっています。

 

これは、お相手から交際希望がきていても、こちらからお断りさせて頂くと確率は低くなりますし、この数値の単純比較は難しいですが、私自身は丁度良い数字であると思っています。

 

重要なのは、お見合いして素敵だなと思った方と交際になることですよね。つまり、こちらが交際希望の時に交際希望が返ってくる確率を100%にする努力。これを正しい方向でしていくように考え、動くのが大切ですラブラブ

 

我々仲人の存在意義はそういったところにあります。

 

是非色々な方とお見合いしつつ、でも効率の良いお見合いを当サロンで体験してください!!

 

堺市の結婚相談所DEVOTION

https://devotion.co.jp