マガジン 40号 | なっかのブログ

なっかのブログ

日々の暮らしで楽しかったことやよかったことなどを投稿しています!

週刊少年マガジンの40号の感想です。



表紙&巻頭グラビアは、アニメ『五等分の花嫁』で五つ子を演じた5人の声優さんでした。一花を演じた花澤香菜さん、二乃を演じた竹達彩奈さん、三玖を演じた伊藤美来さん、四葉を演じた佐倉綾音さん、五月を演じた水瀬いのりさん。
アニメ第2期も楽しみです。

[五等分の花嫁]
巻頭カラーの扉絵はとても豪華でした。また、ベストエピソード人気投票の結果も発表されていて、みんなが選んだエピソードを知ることができたのは楽しかったです。
連載100話おめでとうございます!
三玖と四葉のやり取りは思わず笑ってしまいました。風太郎がちょっとかわいそうでしたけど…。
また、風太郎の照れた感じもよかったです。
選択の結果、気になります。

[ランウェイで笑って]
割愛された部分、どういうやり取りがあったのか気になります。
あのキャラクターの自由すぎる姿を見て、どこからその自信が来るのか不思議でしたが、ちょっとうらやましくもなりました。
育人の考えてきたゲームには笑ってしまいました。
このチームならきっとうまくいくのではないかと期待しています。


ランウェイで笑って(12) (講談社コミックス)

[寄宿学校のジュリエット]
センターカラーで完結回でした。
自分の夢に向かって取り組んで、その夢を叶えることはすごいことだと思いますし、自分自身もそうなりたいとも思いました。
露壬雄は最後まで露壬雄らしかったです。
最終話、とてもよかったです。金田陽介先生の次回作も楽しみにしています。

[ドメスティックな彼女]
マスターの言葉はその通りだと思いました。
その言葉は今さらずる過ぎるとも思ってしまいました。
瑠衣もいろいろありそうで少し心配になってしまいました。
そして来てしまった…。どういうやり取りになるのか、気になります。




eBookJapan