マガジン 14号 | なっかのブログ

なっかのブログ

日々の暮らしで楽しかったことやよかったことなどを投稿しています!


テーマ:
週刊少年マガジンの14号を読み終えました。

表紙&巻頭グラビアは橋本環奈さん。
雰囲気が少し変わったような気がしました。



巻頭カラーは[あひるの空]。
ついに!と思える重大発表でした。
途中の注釈みたいに書かれていたところで少し笑ってしまいました。

[五等分の花嫁]では途中の風太郎の言葉にグッときました。
心の声を知ってしまった時は、どうすればいいのだろう?
どんな決断をしていくのか気になります。

[彼女、お借りします]は先週号の衝撃のラストからの続きでしたが、ひたむきな思いに心を動かされました。
一難去ってまた一難?
次号も楽しみです!

[星野、目をつぶって。]は全力でぶつかるのはいいなと思いましたし、うらやましいなとも思いました。
いい方向に進んでほしいです。

マガポケで2018年3月22日(木)から続編が連載される[我間乱-修羅-]。
楽しみです!
今週号に掲載されていた第零話もおもしろかったです。


ランウェイで笑って(4) (講談社コミックス)

[ランウェイで笑って]では持つ人と持たない人との葛藤を見ていると少し切ないです。
何が正しいのかよくわからないなと思いました。
最後はなかなか見られないような一面を見ることができた気がするので、よかったです。

最終回まであと5話の[風夏]。
迷いなく前へ進める理由。
やはり力をもらえる存在はかけがえのないものなのかなと感じました。
あと4話はどのように進んでいくのか楽しみです!

[ドメスティックな彼女]は先週号に続いてワイワイ賑やかな感じで楽しかったです。
最後は「そうかぁ…」と思いましたが、強がっているだけならいいなと思ってしまいました。

[マコさんは死んでも自立しない]は一方的だと思いきや…。
いつもいい顔をしていて、見ているだけでほっこりします。




本も電子書籍も送料無料の総合書店「honto」

なっかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス