なっかのブログ

なっかのブログ

日々の暮らしで楽しかったことやよかったことなどを投稿しています!

週刊少年ジャンプの45号の感想です。



「約束のネバーランド」
2020年の冬に実写映画化されます。エマ役は浜辺美波さん、レイ役は城桧吏さん、ノーマン役は板垣李光人さん。まさか実写映画化されるとは思ってもいなかったのでとても驚きましたが、どんな完成になるのかはとても楽しみです。
エマのあの一言はエマらしいと思ってしまいました。また、まさかそこまで信用していなかったとは…。
仲間からのあの言葉は自分だったらとてもうれしいなと思いました。
悲痛な言葉。でも3人ならきっと…と思っています。

「Dr.STONE」
確かに目的を達成した時点でそうなりそうです…。
ハンドスピナーみたいなものがまさかそんなものになるとは…。しかもDIYしてしまったこともあるとは…。
神と悪魔の発明品。うまく使えばきっとうまくいくはず…。


アクタージュ act-age 8 (ジャンプコミックス)

「アクタージュ act-age」
ギリギリの状態の中、まさかそんな追い打ちがあるとは思ってもいませんでした。
今週号の最後で意図していたことが理解できました。
今週号の中盤まではどうなることかと思っていましたが、次号も楽しみです。

「ふたりの太星」
運命かぁ。確かにここまでのことがあれば運命に逆らってはいけないと思うかもしれませんが、運命に逆らってみたいなとも思いました。
一体何があったのか?
次号も気になります。

漫画全巻ドットコム
漫画全巻ドットコムで優雅な漫画ライフを!
週刊少年マガジンの44号の感想です。



[マコさんは死んでも自立しない]
最近海外旅行に行ってきたので、日本に戻ってきた時の落ち着く感じは共感しました。
確かに暇なのかと思ってしまいました。
まさに秘密の花園と思ってしまいました。
最後のページの左下の言葉には少し笑ってしまいました。

[五等分の花嫁]
二乃の攻めの姿勢は見習いたいと思いました。
ダブルの役職を務めあげていたとは思ってもいませんでした。
ギリギリのところで止まったからと思っていましたが…。
見開きページの二乃の言葉と表情には二乃らしいと思いました。


五等分の花嫁(11) (講談社コミックス)

[ドメスティックな彼女]
夏生の問いに対する陽菜の返しに少しドキッとしてしまいました。
被害妄想がすごいなと思ってしまいました。
先生、大丈夫なのだろうか?
たまにでも集まってワイワイするのはいいなと思いましたし、そんな仲間は大切にしたいとも思いました。
何を語るのか、次号も楽しみです。

[ランウェイで笑って]
2人の考えが一致するとは思ってもいませんでした。
遠回りになるのか、それとも…。
この才能がどう開花していくのか、楽しみです。




eBookJapan
週刊少年ジャンプの44号の感想です。



「Dr.STONE」
ゲンのテクニックには純粋にすごいなぁと思いました。相当なプレッシャーがかかっているところでミスなく遂行するのは相当な訓練が必要なのかなとも思いました。
最強の手札。目的達成の後にどうなるのかはわからないですが、科学王国ならきっと何とかしてくれるのではないかと楽しみにしています。

「約束のネバーランド」
連携によってついに…。
Λに送られたのにはそういう理由があったのかぁ。
服を引かれるあの1ページにはどんな思いが込められているのだろう?
間に合わなかったのか…。今後どうなっていくのか、気になります。


約束のネバーランド 16 (ジャンプコミックス)

「夜桜さんちの大作戦」
過酷な訓練。確かに効率的かもしれないと思いました。
義兄のちょっとした言動に所々笑ってしまいました。
迷ったあとの行動。同じ立場だったら同じ行動をとりたいと思いました。
手がかりがなくなったと思いきや…。次号も楽しみです。

「アクタージュ act-age」
ここまで心をかき乱されたら立ち直る自信がないと思ってしまいました。
たった一つの大切なこと。夜凪ならきっとやり遂げるはず…。
でも、このまま舞台がうまくいくのだろうか?
次号も気になります。

漫画全巻ドットコム
漫画全巻ドットコムで優雅な漫画ライフを!
あいみょんの9thシングル「空の青さを知る人よ」を購入しました。



「空の青さを知る人よ」とカップリングの「葵」は2019年10月11日公開の映画『空の青さを知る人よ』の劇中主題歌とエンディング主題歌です。
「空の青さを知る人よ」はYouTubeでOFFICIAL MUSIC VIDEOが公開された時から何度も聴いていましたが、「葵」は今回初めて聴きました。



どちらもよかったのですが、今のところは聴きなれている「空の青さを知る人よ」の方がいいなと思っています。

映画『空の青さを知る人よ』も観に行こうと思っているので、公開が楽しみです。


楽天ブックス

【先着特典】空の青さを知る人よ (A5クリアファイル付き) [ あいみょん ]

Amazon

【メーカー特典あり】 空の青さを知る人よ (A5クリアファイル付)
週刊少年マガジンの43号の感想です。



表紙&巻頭グラビアは乃木坂46の久保史緒里さんでした。
ミュージカル美少女戦士セーラームーンの撮り下ろしカットも掲載されていました。

[彼女、お借りします]
先週号の最後はまさかの提案でした。
あれとあれは冷蔵庫に常備しておいたほうがいいのかなと思ってしまいました。
和也のあの言葉にはグッときました。
今週号の最後も驚きの展開で、次号も気になります。

[カッコウの許嫁]
確かに現実に起こっても不思議ではないなと思ってしまいました。
家訓、すごすぎます。真似はできないと思いましたけど…。
あのように言っていたのにまさかの最後の展開になるとは。
読み切り3作品のうち、どれが連載になるのか、楽しみです。

[五等分の花嫁]
やっぱり優しいなぁと思いました。
問題、どういうことなのかわからなかったです…。
これ以上言うことじゃない部分、とても気になりました。
最後の風太郎もちょっとかっこよかったです。


ドメスティックな彼女(24) (週刊少年マガジンコミックス)

[ドメスティックな彼女]
お互いに打ち明けた本心。ここからどう進んでいくのか、気になります。
姉妹でそんな話題を共有できるのも、仲がいいからなのかなと思いました。
最後の問いにどう答えるのか?次号も楽しみです。

[ランウェイで笑って]
コツコツ取り組んできたことの成果なのかなと思いましたし、自分自身も目標に向かってコツコツ取り組めるようになりたいとも思いました。
まさかこんなところで繋がるとは…。
どんな提案なのか、気になります。

[マコさんは死んでも自立しない]
まさか、そんな積極的な姿勢を見ることになるとは思ってもいませんでした。
まさかそんな展開になるとは…。
でも、逆の立場だったらうれしいなと思ってしまいました。




eBookJapan