ブーゲンビレアの本当の花は? | 今帰仁酒造公式blog 「泡盛ダンディズム~沖縄の風に吹かれて~」
新型コロナウイルスに関する情報について

ブーゲンビレアの本当の花は?

みなさまこんにちは。

今帰仁酒造SNS担当の洲鎌です。

 

今日は、お花の話を書こうと思います。

 

代表的な南国の花のひとつに、ブーゲンビレアがあります。

沖縄県内でも、あちらこちらで綺麗な花を咲かせています(*^_^*)

 

 

ですが、ちょっとお待ちください!!

皆様がご覧になっているのは、本当にブーゲンビレアのですか??

こちらの写真を、よ~く見てください。きれいなピンク色の中に隠れるように、小さな白いものが見えませんか??

実は、この小さな白い部分がブーゲンビレアの本当の花なんです。

花びらに見えるピンク色の部分は、苞(ほう)と呼ばれる葉が変化したものなんですよ。

ご存じでしたか??

 

ちなみに、沖縄では1年中咲きますが、秋から春にかけてよりたくさん咲きます。

夏場は、花ではなくトゲになってしまうそうです。(ただし、夏場でも乾燥気味に育てると花芽が出るそうです)

 

ブーゲンビレアはとても華やかで綺麗ですが、トゲがありますので観察される際はご注意ください!!痛いですよ(>_<)

 

 

 

泡盛ブログランキングに参加しています。応援おねがいします。

Twitterインスタグラムも、よろしくお願いします。

 

それではまた(^_-)-☆