去る19月22日の総務常任委員会協議会で提出された、F&Bホールディングス企業連合が武雄市に損益分配を行わないとする疎明資料一式を、情報公開請求しました。


本日、政策創造担当次長と課長が控室にこられ、代表構成員に確認したが、「そのような資料はありません」。


???


「武雄市への損益分配は予定しておりません」。


鎌倉市は、すでに業務委託契約を行っています。


自治体と任意組合を構成したのであれば、文書主義の自治体は、損益分配も「文書」にしているはずです。


それがないのであれば、もはや鎌倉市の契約先としては「不適格」です。




中沢克之(自民党鎌倉市会議員) オフィシャルブログ「温泉議員日記」Powered by Ameba



中沢克之(自民党鎌倉市会議員) オフィシャルブログ「温泉議員日記」Powered by Ameba