やじうまテレビの取材が昨日ありました。

鎌倉市の教育長不在について、取材をしたいということで、お受けしました。

今朝、放送されましたが、自ら教育長を辞退した現杉並区立和田中学校長の代田氏が、校長室で教育長を諦めていないという趣旨の発言。

ありえない。

教師のわいせつを隠ぺいしたと報じられている人物を、鎌倉の保護者は受け入れません。

しかも、「いじめや体罰、引きこもりは行政の仕事。教育長の仕事ではない」と発言した人物。

テレビでは、市長が「いじめや体罰は問題」と、あたかも取り組んでいるかのようなことを言っていますが、市長はいじめに遭っている子や保護者の話を一度も聞いていないと、議会で答弁しています。

もともと、代田氏を「学力向上」の目的で教育長にすると説明したはず。

代田氏は、独身で子供もいないと滝沢副市長がいってきましたが、議員に圧力を平気でかけ、政治家の名前を騙り、こどもが被害に遭ったわいせつ事件を隠ぺい、子育て経験もなく、教師経験もない方が、鎌倉の教育の責任者としては、全くふさわしくありません。

それにしても、のこのこテレビに出演する神経が。。。。。。