これからについて、様々お話をさせていただきました。


政治家として、一貫していること。


それは、二度と戦争は起こしてはいけない。


戦争で犠牲となられた御英霊の皆さんに、恥ずかしくない日本を作る。


8月15日には、毎年昇段参拝しています。


日本人として、当然です。


議長の時には、鎌倉市議会初、議長公式参拝をしています。


戦争で犠牲となららた御英霊の皆さんがおられたから、今の日本があります。


決して、忘れてはいけないことです。


もちろん、今年も参拝します。


「中沢さん、勘違いしていました。純粋な気持ちだったのですね」。


はい。


こらから、行き先について、話をしていきます。

仲間と集まって、ボランティアの打ち合わせ。


アイデアがいくつも出ましたが、やはりコロナ禍。


まず、人数を限らざるを得ない、となりました。


イベントは、基本屋外。


さらに、児童施設の補修もしよう。


昨年は、ペンキ塗りをしましたが、今年はもう少し補修を。


課題が多い昨今ですが、実現に向けて動いていきます。

各地で、お祭りは中止となっています。


子供の頃の、夏祭りの思い出は今でも残っています。


夏祭りの、楽しい思い出を作ることができない今、何かできないか考えています。


蔓延防止期間中は、なかなかできませんが、準備はできますので、進めていきます。


子供たちにとって、ほんの少しの思い出でも、楽しい思い出を。

各界を代表する皆さんと、SDで集まりました。


会場は、屋外。


初めての皆さんで、名刺交換から。


コロナ禍で、行動が制限されていますが、何かしたい、と考えています。


夏の夜の、楽しいひととき。


これから、考えていきます。

日頃お世話になっている皆さんと、挨拶回り。


初めてお目にかかる方も。


「中沢さんは、知っていたんですよ。鎌倉のために、頑張ってはほしい」。


少しずつですが、広げていかなくては。


鎌倉の今を、憂慮している市民の皆さんから、「中沢さん、頼むよ」。


暑い日でしたが、ありがとうございました。


頑張ります!。