ゴールド・エクスペリエンス再び ? 激濁りのヒラメ2連発 !  ~ FLATBACKER ~ | 中澤新一郎のメガバスブログ

中澤新一郎のメガバスブログ

中澤新一郎のメガバスブログ


テーマ:


週末、GWに好調だったという友人の話に誘われ、久々に海へ !
富士川サーフへ釣行 ♪

しばらくトラウトに浮気していた為、
日々少しずつ変化し、様変わりしているサーフの状況を、できるだけ把握しようと、
まだ暗い夜明け前より竿を振り始め、
点々とキャストをしながら、水深やら流れの強弱やらを調べつつ ・・・
期待できるポイントを探しているも ・・・

いよいよ東の空が、ぼんやりと白みはじめる頃には、
続々と現れる釣り人で、サーフは埋まり始め、
暗黙のうちに、みんな仲良く等間隔に整列が始まり ・・・

結局、全体状況など3割も知れぬまま ・・・
否応なく釣り座を決め、戦いは始まる ! (笑)



私が選んだのは河口近くのポイント。
当然、常にある 「 流れ 」 が期待できる、無難なポイント選定ではあるのだが ・・・

先日の降雨や、リニア工事による山梨県側からのドチャ濁りの影響で、富士川は ・・・

激濁り ・・・

河口を中心に、サーフ一体はグレーに染まっており ・・・
河口から遠ざかるにつれて、微妙に濁りが薄まる状況 ・・・

はたしてどの位置がベストなのか ・・・ ?

GW中の話では、やや濁り回避が吉だったらしいのだが ・・・

ポイント移動は、既に不可能な為、私は否応なく 「流れ 」 に期待して、竿を振る ! (笑)

あと、ちょっぴりだが ・・・
「 濁りと流れに誘われて、シーバスでも ♪ 」 という打算が働いていたのはナイショだ ! (笑)



今回使用したのは ・・・

FLATBACKER !

メガバスの対フラットフィッシュ用ミッドダイバー ♪

アピールのウォブルアクションと、巻き心地のロールアクションを、絶妙に融合させた逸品 !
LBO搭載により飛距離は十分 ♪
マリンギャングシリーズより、ツキの良い強めのアクションは、
何かと派手好きなヒラメへのアピールとして効果的なのはもちろん、
ルアー位置や、アクション把握の点で、釣り人側にも分かりやすく、とても使いやすい ♪

そして、今回チョイスしたるカラーは ・・・

赤金カラー ! ! (笑)

「 濁りにはゴールド ! 」 というルアー界の定説に従ったともいえる ・・・
はたまた 「 ヒラメにはゴールド ! 」 と、いつの間にか刷り込まれてしまっているのかもしれない ・・・
それとも、遥か昔、 静岡で起こった、
「 とあるミノーのアカキン買い占め騒動 」 の思い出が、そうさせているのか ・・・ (笑)
いや ・・・ 己れの経験と実績が、そうさせているはず ! ! (笑)

何はともあれ ・・・ ついつい私は、ヒラメというと、ゴールドを選択してしまう。



いよいよ周囲が薄明るくなり、期待の時間 ♪
皆、黙々とキャストを続ける。

目の前の海は灰色ではあるが、穏やかで ・・・
特にボイルしたりするわけではないが、
ちょっぴりではあるがベイトらしき水面のザワつきが浮いたり、沈んだりしていた。

沖の流れへと遠投した フラットバッカー は、流れを横切りつつ探索し、
流れを抜けてからは ・・・
アクションアピール重視のやや早巻でいいのか ?
濁りによる視界の悪さを考慮して、しっかり見つけ襲いやすいスローが吉か ?
自問自答しながら、繰り返す キャスト & リトリーブ ♪

無反応さに不安になり周囲を見回すも、浜に集った皆、なかなか反応の無い中、
キャスト位置を変えた一投 ・・・
少々流れの脇、緩流帯を長くリトリーブできた一投に ・・・

ヌグッ ! !

やわらかくストップ ! ?

根掛かりとは違う違和感に ・・・

聞きがてら、大きくゆっくりとしたスィープフッキングを見舞うと ・・・

伝わる生命感とともに、動きだし ・・・

ジィイイーーーーーーー ♪

泣き出すドラグ !

・・・ も、3秒程で ・・・

スン ! ?

抜けた ・・・

突然の吉報と、なかなかの重みにドキドキしつつ ・・・
何故か周囲を警戒し、見回したりして・・・ (笑)
「 大型のシーバスかも ? 」 などとも思いながら 、
とにかく確認できた魚の存在に ・・・ 俄然ヤル気で ・・・

「 他にも居るだろ ? 」 と同様に通した数等目 ・・・

ヌグッ ! !



再び、やわらかくストッ~プ ! ?

先刻のスィープフッキングが抜けた為、今度は躊躇せず、即座に繰り出す鬼アワセ ! !
すると加重に応じて、大きく弧を描く アステリオン !
溢れるトルクにモノを言わせ、そのまま更に加重しプレッシャーをかけ続けると ・・・

感じる魚の浮上感 !

続いて沖の水面が割れ、暴れるヒラメの尻尾が踊る ♪



肉厚なヒラメ君 ! ( 53cm )



フラットバッカー 命中 !

赤金カラー 的中 ! (笑) 

期待通りの展開に興奮しつつ ・・・
時合いを意識しつつ ・・・
手早く写真を撮影し、即座にキャストに戻る ♪

魚は目の前の激濁りの流れに問題なく憑いていて ・・・
ぼんやりではあるが、位置は把握できた ・・・
とすれば ‥・ 一段下流の流れの先にも ・・・ 同様にポジショニングしている個体がいる可能性が ・・・

立ち位置をずらし、同様のトレースコースで FLATBACKER を通した数投目 ! !

ヌグッ ! ! !



またも、やわらかくストッ~~プ ♪

三度同様のバイト感触 !
迷うこと無く、打ち込む鬼アワセ ! !
ブチ曲がり躍動する ASTELION に伝わる浮遊感が、ヒラメを確信させる !
先刻の魚より少々軽い魚の抵抗を、 アステリオン がオートでいなしつつ、危なげなくランディング ♪



再びヒラメ君 ! ( 小ぶりになって50cm )



FLATBACKER 炸裂 ! !

アカキンカラー 強烈 ! !

期待を越えるハマリっぷりでした ! (笑)



今回運良く、目の前の流れに魚が憑いていてくれた為、釣果を得ることができました !

激濁りの中でも、何ら問題なくヒラメがルアーを襲う事は多々経験しておりますが、
実際のところ、流れから離れた濁りの影響の少ないポイントが火を噴くか、
はたまた今回のように濁りに関係なく、流れのあるポイントが火を噴くかはマチマチで ・・・
「 この濁りレベルならば ・・・ 」 のような判断基準は正直できておりません ・・・
( むしろ、益々迷ってます ・・・ 苦笑 )

ただ、この日の印象としては、周囲の方々は、
かなりヘビーなジグヘッドリグ、同様にヘビーなタイプのミノーやバイブを遠投していた様子で、
強い流れの中 ・ キツい濁りの状況下で、きっちり魚にルアーを近づけようと
ボトム付近を視野に入れて攻めているようでしたが ・・・

私の釣れた感覚としては ・・・
ヒラメ達は、濁りの中、かなり盛んに中層域を泳ぎ回り、猛烈にベイトを探していた感触で ・・・
ヘビーなものだとタナ落ちして、濁り以上にヒラメの視界から消えてしまっていたのではないかと ・・・
その状況に、黄金色のド派手な フラットバッカー が、
絶妙なタナを、ツキの良いアクションも効を奏して比較的スローなスピードで
ブリブリとウォブンロールして十分にアピールできた結果 ・・・
ヒラメに発見され易く、かつ追いかけ襲い易かったのではないかと !



想像の域ではありますが ・・・
自分の中では、とりあえずこんな感じに整理しております。

もっとも確実な事も、いくつかありまして ・・・

ひとつは ・・・
私の 「 濁りにはゴールド ! 」「 ヒラメにはゴールド ! 」 の盲信は、益々加速された事 ・・・ (笑)

もうひとつは ・・・
前回から引き続き、私の ゴールド・エクスペリエンス ( 黄金体験 ) は継続中なこと ・・・ (笑)

ええ ・・・ 勿論、全身全霊を込めた安全運転で帰りましたよ ♪




今回の使用タックル

ロッド : ASTELION AST-101 M
リール : シマノ 4000
ライン : DragonCALL 8braid PE 1.2号
ルアー : FLATBACKER ( GG AKAKIN )


中澤新一郎のメガバスブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス