中澤新一郎のメガバスブログ

中澤新一郎のメガバスブログ

中澤新一郎のメガバスブログ



魚は~たくさん居るって~ ♪

いっぱい~ボイルもするって~ ♪

約束し~たじゃ~ない ♪

あなた 約束し~たじゃ~ない ♪

釣りたい ・・・

( 沢田知可子 「 会いたい 」 にて )





11月も半ば ・・・
秋真っ盛りなタイミングの富士川に、
再び、あの男がやって来た !
そうメガバス営業のサチヲ氏だ !

前回は夏の河川内で遊んだ為、
今回は、秋の賑やかしい
サーフを楽しもうという計画 !

およそ2ヶ月ぶりに会ったサチヲは、
前回の釣行の反省から、今回はきっちり
スパイクソールのウェーダーを用意する
周到ぶり ! さすがはナイスガイ !

挨拶そこそこに、身支度を済ませ
ポイントへと河原を歩きつつ聞けば ・・・
前日の夜は久保田氏
湘南サーフで釣りしたらしい ・・・ (笑)
そんで、この夜は、仕事終わりに
徹夜での、私との釣行とのことで ・・・

結構なストロング・スタイル ・・・

ウーン ・・・ これは ・・・

クレイジーガイかもしれない ・・・ (笑)



まあ誘ったのは私の方で、勿論、
秋というオイシイ時期を楽しんでもらいたく、
タミングを計ってのガイド釣行であり ・・・
ローカルアングラーとしてのプライドに賭けて、
ここ数週間の釣り場の様子、
実際の釣果から選んだ釣行プランでして ・・・

私の 「 勘ピューター 」 の計算予測では ・・・
夜中暗い内にシーバスを釣って、
マズメのゴールデンンタイムには、
シーバスがボイルしまくり、
もしかしたらヒラメが宙を舞って ・・・
マズメを過ぎ、陽が昇ってからは
ヒラメが期待できると ・・・ ♪

まあ、シーバスの釣果は鉄板で、
ポロリとヒラメまで釣ってもらえれば
上出来という感覚でした。

釣り場に着けば、予定通り、
マズメ前の暗い時間帯は
流れの効いたポイントでサチヲ氏に
KAGELOU 124FGENMA 110S
中心にシーバスを狙ってもらい ・・・
私も少し離れた位置で、
同様に カゲロウ 124F を散らしたりして、
沖の流れを探ってみたのですが

反応はなく ・・・

2人して、いろいろとルアーをローテーション
しつつ、引き続きキャストを続けていると ・・・
いよいよ東の空が、僅かに白みだしたタミングで
中層を探っていた私の MARINEGANG 120F
モゾモゾとしたバイトがあり ♪

「 遅れてやっときたか ! 」 とフッキングしたら ・・・



かわいいソゲット ・・・
( アレ ? スズキの予定だったんだけどなぁ ・・・ )

まあ釣果は喜ばしく、魚ッ気を確認できた
サチヲ氏も俄然やる気 !

「 そろそろベイトが騒ぎだすから期待して ! 」
との私の声かけに、
改めて集中して流れを探りだす ♪

当然、私もマズメの展開を期待して、
一緒にキャストを繰り返したのだが ・・・

いっこうにベイトはザワつかない ・・・ (笑)

ボイルなんぞ一切起きないし ・・・

波紋の一個も生じず ・・・

シーバスっ気が全く感じられない ・・・ (苦笑)



先刻のソゲ釣果の時点で、
うっすらと違和感は感じていたが、
「 これはだいぶ想定と違うねぇ ・・・ 」 と思い、
まあ状況に合わせて、プランに修正を加え ・・・
ここからはヒラメ狙いに振った
地形変化のポイントをサチヲ氏に叩いてもらい、
変わって私がスズキの反応を探るのだが ・・・

やはり無反応 ・・・

しばし2人でキャストを続けている間に、
グングンと陽は昇り ・・・
依然としての無反応に、
サチヲ氏は流石にお疲れ気味 ・・・

固いと思っていたシーバスは、一切反応なく。
秋のマズメという最高のタイミングに、
魚ッ気も感じられず、ハズしまくりな状況に
私自身、驚き過ぎて、笑うしかなかったが ・・・

ナイスガイにして、クレイジーガイなサチヲは、
ひとしきりヒラメポイントを叩いた後、
引き続きシーバスポイントに戻り、
根気よくキャストを続けてくれている ・・・



目論んだ計画なんぞ1mmも当たらず、
数時間前、自慢げにサチヲに話した
予定なんぞ、ひとつも起こらない ・・・ (泣)

あぁ ・・・ ここでサチヲが、
「 何も起きん!ふざけんな ! 寝る! 」 とか言って
浜に大の字になって、ふて寝でもしてくれたら、
どんなに楽だっただろうか ・・・ (笑)

ナイスガイなサチヲは、
黙々と竿を振り続けてくれているのだが ・・・
その最新の 礁楽 SL-92HS が空を斬る度に、

そのキャスト音が ・・・
「 中澤さん ♪ ここホームですよね ? 」 とか ・・・
「 中澤さん ♪ 鉄板ってアルミ素材ですか ? 」
と、ビシビシと鞭打つように私を責めてくる ・・・

いたたまれなくなった私は、
キャスト音から逃げるようにサチヲから離れ、
不甲斐ない我が身を呪いつつ、
一切協力してくれやしない
穏やかなサーフを、しばし睨みつける ・・・



それでも当初予定した時間までは、
竿を振り続けようと、改めて計画通り
私もヒラメ狙いに、ルアーを変更 !
愛用の黄金色の FLATBACKER を投じる ♪

近づくタイムアップに合わせて
浜をカニ歩きしつつ竿を振り ・・・
先刻サチヲ氏に攻めてもらっていた
地形変化を前にする。

そして狙いとなるブレイクラインに、
点々と フラットバッカー を散らした数投目 ・・・
早巻きで、ブレイクを舐めるように駆け登り、
水位を失いつつあるシャローフラットの上に
フラットバッカー が泳ぎついた瞬間 ・・・

グングン ! ?

と突然の魚信 ! ?



即座に上段にフッキングをかまし ・・・

生じた 「 バタバタ 」 とした抵抗に、
確信を持ちながら ・・・

慎重に、丁寧にランディングした魚は ・・・



待ってましたのヒラメさん ♪

う~ん ・・・ 違う !

イヤ ・・・ 違わないんだけど ・・・

こうじゃない ! ! (苦笑)

こうじゃないけど ・・・

まあ間違ってはいない ・・・ ? (笑)



「 えーい ! ダメダメ過ぎて知らねー ! 」
と開き直り ・・・

もう 「 わろとけ わろとけ の精神 」 で ・・・

結局、サチヲさんに、
ブツ持ち写真まで撮ってもらい ・・・ (爆)

この後は再び、やる気を増したサチヲ氏と、
時合を期待して、二人、竿を振り続けましたが
残念ながら、魚からの反応は無く ・・・
そのまま終了と相成りました。

とまあ私 ・・・ 全然ガイドとなってない
ガイド釣行になってしまいまして ・・・
サチヲさんには、大変申し訳なく、
心苦しく思っている次第でありますが ・・・
どうか此れに懲りず、
私の今後の成長に、ご期待いただき、
また富士川にお越しいただきたく思います !

尚、今回のヒラメ釣果のポイントは ・・・
ド派手な フラットバッカー の早巻きにて、
リアクションバイトを狙ったものですが ・・・
基本、怪しい地形変化に対して、
細かく丁寧にトレースを刻んだこと

功を奏したと思っております ♪

まあ ・・・ 俺の話なんでね ・・・
信憑性にだいぶ欠けるけどね ・・・



今回の使用タックル

ロッド : Shadow-XX SXX-100M
リール : SHIMANO 4000
ライン : PE 1.2号
ルアー : MARINEGANG 120F ( GG AKAKIN )
    FLATBACKER ( GG GOLD TEASER )