名刺 | 中屋敷左官工業(株)
2017-11-12 15:50:38

名刺

テーマ:中屋敷 剛のつぶやき

す〜っかりブログ更新ご無沙汰してしまいました〜すみませ〜ん!

 

ここ2週間のうち、札幌にいたのは先週の月曜、火曜、水曜日の午前中のみ。

台風22号が日本列島を駆け抜けている時から実は出張続きだったんです〜ニヤニヤ

 

でもでももちろん遊びではございません、お仕事三昧。

この2週間、どんな仕事をしていたのかをリポートしようと考えておりますが、ちょっとその前に・・・

 

先週の月曜日のこと。

朝、会社に出勤すると事務の瞳ちゃんが「社長!3人の名刺が届いていますよ〜」と声をかけてくれました。

3人の名刺とはこちら

前回の記事で紹介した見事一級技能士に合格した3名の名刺です。

瞳ちゃんは私のツボをよく知っていて、私がこの写真撮りたがるのを知っていて教えてくれたんです。

ほんとうちのスタッフは優秀なんですよ〜ラブ

 

長年のブログ読者の方ならすでにご存じかと思いますが、当社は1級左官技能士になると名刺が

与えられます。

うちの会社のテーマは「こだわり」です。

したがって名刺にもこだわっています。

紙の質感にもこだわり、厚さも厚いんです。

職人さんも社長もみんな同じ紙で作られています。

 

藤木君の名刺には昨年の技能五輪のことも載せてあります。グラサン

こちらのデザインもプロにお願いして作ってもらったんですよ〜

かっこいいでしょ?

この見たい方は藤木君に「名刺ちょうだい!」っておねだりしてください。おねがい

 

藤木君にはいつも言ってます。

「君は毎日、目に見えない銀メダルがぶら下がっていると思って行動するように」と。

やはり技能五輪のメダリストは若者のお手本で欲しいんです。それだけの責任があると思っています。

だから名刺にもそれを記して、その責任感を常に感じていて欲しいと願っています。

 

一級技能士の賞状がこちら。

国家資格なので、厚生労働大臣からの賞状です。

ちなみに2級は北海道知事名で、大きさも小さいんですよ〜

 

1技能士のバッジもあって、こちらは金色。

ちなみに2級は銀色。

こういう違いも大事ですよね〜

2級取った子達が、金バッジ見て「早く俺も金バッジ欲しいな〜」って思ってほしいですね。

 

こんな若くて一級左官技能士という国家資格を持ってることに自信とか誇りを持ってもらいたいんです。

 

そしてさらに、

たとえばね、彼らが同窓会とかに参加して昔の友達に会ったり真顔、はたまた合コンに参加したりラブしたとき、

そして最後は、彼女が出来て彼女のご両親のところにご挨拶に行ったときに、

こんなカッコいい名刺を胸を張って出してもらうのをず〜っと前から思い描いていました。

 

そして私の最終目標は、この中屋敷左官工業の名刺を出すことに、社員一人一人が誇りを持ってもらうことなんです。

 

そうなるためには一人一人の価値を高め、より良い仕事が出来る会社にすること。

どんなに名刺がかっこよくても、ホームページが凄くても、実際の仕事が違えばダメですよね。

中屋敷左官工業の価値は、日々の現場の姿や仕事にしかありません。

 

現場の結果こそが、中屋敷左官工業の価値。

 

名刺負けしないようにさらなる精進をしていきまっす!

 

 

 

 

 

 

 

スーツを着た左官屋さん 中屋敷 剛さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス