第2道場のその後 | 中屋敷左官工業(株)

第2道場のその後

第2道場の工事はその後どうなっているのでしょう?

 

前回は根切り工事から捨てコン打設までご紹介しました。

 

墨出しも完了して、いよいよ基礎工事のスタートです!

 

できるかぎり自分達で作るといっても、鉄筋工事や型枠工事はできませんので、いつもさまざまなところで

ご一緒になるお仲間の業者さんにお願いしています。

基礎鉄筋工事のスタートです!

 

なんと有り難い事に、たくさんの職人さんが来てくれました〜ラブ

 

おかげさまで、たった2,3日でキレイな基礎鉄筋が組み上がりました〜

 

そしてベースと呼ばれる基礎耐圧版のコンクリート打設です。

コンクリートの厚さ45センチもあるんですよ〜

こうして耐圧版がしっかりと打ち上がりました。

頑丈な基礎が出来上がりそうです!

 

耐圧版のコンクリート打設が終わったら、今度は型枠大工さんの登場です。

 

寸法通りに鉄筋も納まっていて、順調に工事は進んでいきま〜す

 

そして基礎コンクリートの打設です。

 

養生期間を置いた後、基礎の型枠を解体。

ジャンカ一つないキレイなコンクリートです。合格

 

型枠解体後、1階床の型枠を取り付けます。

 

施工計画図通りにバッチリ納まっています!!

 

1階床の鉄筋を組み上げて、

 

いよいよ1階床のコンクリート打設です〜

今年5年生になる藤田ゆうや君と藤田パパがキレイに床を仕上げてくれました〜

 

親子仲良く、一緒に仕事してなんて、うらやましいですね〜ラブ

ゆうや君、この4年間でお父さんより体が大きくなりました。

 

無事に1階床まで出来上がりました〜

どんどん夢が形になっていきます〜ラブ