研ぎ出しのキッチンカウンター その2 | 中屋敷左官工業(株)
2016-09-23 06:00:00

研ぎ出しのキッチンカウンター その2

テーマ:こだわりの左官工事

研ぎ出しのキッチンカウンター

ビールストーンの塗り付けが終わり、ここから研ぎ作業が始まります。

 

粗研ぎ、中研ぎ、仕上げ研ぎと・・・・作業は続きます。

 

難しい段差のところはやはり苦労しました。

 

シンクのRのところも予想通り難しかった・・・

こんなRの小口部分を研ぎ出せる道具なんてあるの?

と、特に同業社で思われる方は多いと思います。

 

今日はブログ読者のみなさんにだけ、特別お教えしましょう!

こんなサンダーを使って研いでいるんです。

 

これを使ってこんな風に研ぎあげていくんです。

 

すると・・・

こんなにキレイな形に仕上げる事ができます。

 

天板から小口まできれいに石の目が出ていますよ〜合格

 

こんな細かい段差の隅っこを研ぎあげるのって実は出来ないんですけど〜

当社は出来るんです!

 

これもこんな道具を使うとできるんです〜

ビックリマーク また企業秘密をばらしちゃいました〜

 

でもいいんです。

このブログを通して、こんな新しい道具ややり方が広まって全国で研ぎ出しの良い仕事が増えたら結果的に左官工事が広がっていくと思っているので。(^^)

 

どうやってこんな新しい道具を見つけているのかというと・・・

それはもう、日々研究!! これしかありません。

誰かを頼るのではなく、自分で考えて、自分で見つける。

そんな研究がただただ好きなんですよね〜ニコニコ

 

というわけで、無事研ぎ出しのキッチンカウンターの天板が出来上がりました〜クラッカー

ピッカピカ〜合格

 

角もきっちり決まって厚み8センチの厚さの石に見えますね〜チョキ

 

この天板をキッチンメーカーさんに引き渡してお仕事は無事完了。

どんなキッチンになるんでしょう?

楽しみですアップ

 

 

 

スーツを着た左官屋さん 中屋敷 剛さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス