ドキドキな仕上げ 完成! | 中屋敷左官工業(株)
2015-12-24 05:39:33

ドキドキな仕上げ 完成!

テーマ:カフェカウンターミダスメタル仕上げ
カフェカウンターミダスメタル仕上げのつづき。

せっかく頑張って平らに研ぎ上げたミダスメタル鉄仕上げ。


それがなんと、こんな赤錆だらけになっちゃった~


どーするの!?

これは本当に勇気がいりました。パンチ!

実はこの液体、錆び出し用の特殊な液体なのです。

これをかけるとあっという間に鉄が反応して錆が出始めます。

鉄が新しいままでは雰囲気が出ないので、経年変化を強制的に表現するという試みです。

錆だし剤を塗布して丸1日反応させ、翌日に表面の赤さびだけを除去します。


するとどうなったのでしょうか~目
カウンター天板


壁のアップ


超リアル!!
といっても、本物の鉄を塗っているので当たり前なのですが。チョキ

壁の引き写真

部分的に赤錆が残っていて、それ以外の部分は赤錆が落ちて黒錆状態。

「金の塊が、鉄に包まれていて角の方が一部、徐々に剥がれてその内部が見え始めているという感じ」
というのがデザイナーさんからの指示でした。


角はこんな感じ~

丸みの形もいい形に仕上がり、表面も、ただの無地のつるつるではなく、ぶぶんてきにぷつぷつとした凹凸を付けることによって厚みを表現しています。

完成写真がこちら。

渋かっこいい仕上がりになりました~

圧倒されるほどの大迫力!!


今回のお仕事は、工程事の変化が劇的で、施工中もお客様がしょっちゅうご覧になられていて、工程事の変化に大変驚かれていました。

「こんなカウンター見たことがない!!」

最高のお言葉をいただいて、無事にお引き渡しすることができました。

大満足~!!

スーツを着た左官屋さん 中屋敷 剛さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス