新たなる課題 | 中屋敷左官工業(株)
2013-10-01 05:25:38

新たなる課題

テーマ:中屋敷 剛のつぶやき
コンクリート打ち放し再生システムの現場リポートです。

今回の建物はこちら。
型枠大工会社を経営されている社長様のご自宅。
$中屋敷左官工業(株)-11

築20年経ち、コンクリートの表面がかなり傷んでしまっているので直したいとのご依頼。
$中屋敷左官工業(株)-1

同業系、それも型枠大工さんと言えば、仕事もかなりきびしいシビアなモノが要求されるに違いない。

さあ!気合いを入れていきますよ~!!アップ

まずは現地調査。

ぱっと見は「ん?そんなに言うほど傷んでいるのかな?」と思ったのですが、

近くで見てみると・・・

「なんじゃこりゃ~!」
$中屋敷左官工業(株)-7
ものすごい数の亀甲状のひび割れが外壁全体に!

アップにするとこんな感じ。
$中屋敷左官工業(株)-23

「こりゃひどい・・・」

写真を拡大するとわかるのですが、壁全体が傷みきっている。
$中屋敷左官工業(株)-10

築20年の傷みです。
$中屋敷左官工業(株)-9

コンクリートが浮いていそうな所をちょっと叩いてみると
「ぱかっ」と取れちゃいました。
$中屋敷左官工業(株)-15
中から錆びた鉄筋が表れてきて・・・

さらに問題なのは、外壁になにか塗料が塗られているのことでした。
$中屋敷左官工業(株)-12

今回のコンクリート打ち放し再生システムの現場は「亀甲状ひび割れ+表面の傷み+既存塗膜」という新たなる複合的な問題です。

「さて・・・どうやって直そうか・・・」

神様はひとつクリアすると、またきち~んと今までに無い課題を与えてくれます。

ありがたや、ありがたや・・・

つづく。

スーツを着た左官屋さん 中屋敷 剛さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス