2011-10-07 05:49:24

あの壁はいかにして施工されたのか・・・

テーマ:コンクリート打ち放し再生システム
昨日お伝えしたコンクリート打ち放し再生システムの完成現場。
昨日は夕日に輝いておりました!宝石白
$中屋敷左官工業(株)-再生10

工事前はと言うと・・・
$中屋敷左官工業(株)-再生11

違う建物みたいでしょ?目

昨日のブログにも書きましたが、コンクリート打ち放しというのは、ほんの少しの仕上がりの差が、大きな美観の差になるんですよねぇ・・・
$中屋敷左官工業(株)-再生12

こういう雨染み汚れよく見かけますよねぇ。
$中屋敷左官工業(株)-再生16

この雨染みも拡大して見ると、(是非写真を拡大して見てください)
$中屋敷左官工業(株)-再生17
こんな風に表面はえぐれて傷んでいるんです。

クラックもあちらこちらにたくさんありました。(こちらも是非写真を拡大して見てください)
$中屋敷左官工業(株)-再生6

それがどうしてあんなきれいな壁になったのか!?

施工経過を簡単にご紹介いたします。

まずは外壁面に高圧洗浄をかけ汚れや不純物を取り除きます。
この作業が大事なんです。
脆弱になっている表面をきれいに落としてから補修をしないと、そこから剥がれてくる可能性があります。
$中屋敷左官工業(株)-再生18

つづいて、クラック(ひび割れ)処理を施します。
クラック処理はクラックの幅に応じて処理方法も異なります。

0.2ミリ以上のクラックはこのようにプラグを取り付けて、
$中屋敷左官工業(株)-再生9

圧力をかけてエポキシ樹脂をクラック内部に注入します。
$中屋敷左官工業(株)-再生7

プラグ内に圧力がかかった状態でエポキシ樹脂が入っており、その圧力を利用してクラック内部に樹脂が充填されていきます。
$中屋敷左官工業(株)-再生8

続いては表面が傷んでいるところをポリマーセメントモルタルという特殊樹脂が入ったセメント補修材で補修します。
$中屋敷左官工業(株)-再生14

え~!!そんな風に補修しちゃって元通りになるの???
$中屋敷左官工業(株)-再生15

大丈夫です!お任せください!

クラック処理を終えたら、プライマー塗布を行い、
$中屋敷左官工業(株)-再生20
1回目のコーティング材を全面にきれいに塗ります。
$中屋敷左官工業(株)-再生19

コーティング1回目を塗り乾燥させてから、当社ならではの部分色合わせ工事が行われます。

~ここの工程は企業秘密~カギ

色合わせ工事を終えた後、コーティングを2回全面塗布して工事が完了します。

ちょっとした美観の差を変えるだけでもこれだけの工程が行われているんですよ~!!
$中屋敷左官工業(株)-再生21

見えないところを大事にするのが中屋敷左官工業の仕事です!!

コンクリート打ち放しについてはどんなことでも当社にご相談ください!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。