中曽根康弘先生の御訃報に接し、慎んで哀悼のまことを捧げ、御悔やみを申し上げます。

御遺族皆様の御心痛は如何許りかと、御察し申し上げます。

あらためまして衷心より御冥福を御祈り申し上げますとともに、安らかなる御永眠を御祈り申し上げます。

思い起こせば私が16歳欧州に留学していた時、ベネチアサミットの道中にお立ち寄りになられたスイスにてお目にかからせて頂き、御薫陶賜りました時からこれまでの間のご指導に、衷心より感謝申し上げます。

父、私と、親子ともどもに、御指導を賜りました。本当に、ありがとうございました。

合掌
中山泰秀