トルコ🇹🇷アンタルヤで開催されていた、ユーラシア国会議会議長会議での使命を終え、今からイスタンブール等を経由し、日本🇯🇵に向かいます。

今回は、大島理森衆議院議長の名代として、外務委員長の私に下令され、日本の考え方を訴えて参りました。




会議に出席する中で、マルチ外交における色々な観点からの課題に、気付く機会を得る事ができました。

まるで予告編の様に、今回の会議体に関し一言のみ記せば、「米国のプレゼンスが欲しいと思った」という事。また、報告します。


トルコ🇹🇷政府の皆様と。

生まれて初めて、切手になりました!(笑)

会議の自席からのヴュー。


上空からアンタルヤの海岸線を望む。


トルコからの帰り路、経由地にて。
中山泰秀