おはようございます。


6年前の今日をみて、まるで昨日の出来事のように思う。というより、今日の今日のような気がする。すなわち今。


安倍晋三先輩は、失敗を知っている。失敗から這い上がる精神力を持っている。そして運も。そして信念も。親子三代ブレずに貫いてきた、自由民主党の党員としての責任と自覚を何よりも、誰よりも強く持っている。その精神、気持ちが好きだ。


比較して烏滸がましいが、大阪の地盤で同様に親子三代ブレずに自由民主党が良い時も、悪い時も信念を持ってブレずに貫いてきたのが中山家。


中山福蔵、マサ、正暉、そして泰秀。

しかも安倍晋三先輩の地盤山口県よりも、自民党には厳しい地盤大阪で。


分かるかこの気持ちが。


そして今回の総裁選。


安倍晋三先輩が総裁選に挑まれてから3度目の戦い。


大阪で、実にこの3回、良い時もそうじゃない時も、3票とも安倍晋三に1票、1票、1票、投じている国政の議員は私ただ1人。


これからも、ブレずにやって行きたい。生きたい。強く戦いたい。


愛する地元大阪、党員の皆様、安倍晋三総裁候補に清き1票をよろしくお願いいたします。



自由民主党 

党員 中山泰秀




☆18:25にタイトルを更新しています☆