老健施設に入所できるか? |  株式会社中谷建設工業                                 ★★★ 住 人 十 色 ★★★
新型コロナウイルスに関する情報について

 株式会社中谷建設工業                                 ★★★ 住 人 十 色 ★★★

ようこそ。十勝の音更町で建設業を営んでいます。
わたしで3代目となります。
中谷彰の日々の感情、建築への思いを書き綴っています。

9月なりました。

朝夕がめっきり涼しくなりました。

朝は5時くらいに日が明け

夕方も6時半には暗くなります。

日が短くなってきてます

 

7月に入院した90歳の父はまだまだ退院出来ません

これまで腸閉塞でよく入院してきました。

ことし遂に介護認定をうけ

腸閉塞になりにくい食事をつくってもらうよう

週二回食事のヘルパーさんを頼んでいます。

 

でも今回の入院も腸閉塞で、

症状はよくなりましたが

いまだ体力が回復せず自分一人で

歩けない状態のようです。

コロナ対策で一切面会は出来ないので

どのような状況かも伝え聞くしかないのです。

 

主治医、ソーシャルワーカーさんより

病院から次の療養先の準備をしたほうが良い

と言われ動いています。

それで老健施設に申し込みして

入所して自宅に戻れるようリハビリの生活を

考えています。

 

せめて日中自分でトイレにいけるようになってほしいと

願っています。

 

母も軽度の認知症で父の世話は無料

 

わたしも2人抱えては無理なのです。

 

今は母が週3日デーサービスに通ってくれるので

助かっています。

 

今年の夏は暑かったから

母をデーサービスのない日には入浴させています。

 

これまで母の入浴はデーサービスの時だけで

父が元気な時たまに入浴させていました。

 

最初は母のからだを洗うのに

恥かしさがありましたが

 

そんなこと言っている場合ではないのです

入浴するのを喜んでくれる母をみると

もっと早く自宅入浴させてやればよかったと

後悔しています。

 

入浴させておしりなど洗っていると

便の粗相をした後始末も

いまでは平気になってきます。

 

自分は赤ん坊の時にはお世話になったのですから。

 

ということで、

今年下半期は介護の

9月は父が老健施設に入所できるか?

わたしにとって重要な月なのです。