退院から一週間で思ったこと |  株式会社中谷建設工業                                 ★★★ 住 人 十 色 ★★★

 株式会社中谷建設工業                                 ★★★ 住 人 十 色 ★★★

ようこそ。十勝の音更町で建設業を営んでいます。
わたしで3代目となります。
中谷彰の日々の感情、建築への思いを書き綴っています。

25日間の入院から先週月曜日に

自宅に戻ってきました。

入院時は血圧が下がり

敗血症になり主治医に

覚悟してくださいと言われました。

何とか退院できました。


父は90歳になります。

年に4~5回腸へいそくで入院時していますが

去年から急に体力が落ちてきました


とうとう痴ほうも始まりました。

物事をよくこんなことまで覚えているな❗️

と感心した父はもうここにはいません


物忘れが激しい

ひとつのことしか出来なくなった

90歳のおじいさんがいるのです。

まだ下の方は自分でしてくれます。


認知症の先輩である母は

自分では何のできませんが

取り敢えずトイレ・食事は自分で

してくれます。


これまでは父が母の面倒を見てくれましたので

仕事第一できましたが

これからは仕事をセーブして

両親の面倒が第一とせざるを得ない状況かと思います。


親の面倒見ている人は皆通る道だと

覚悟した次第です。