あれから10年 |  株式会社中谷建設工業                                 ★★★ 住 人 十 色 ★★★

 株式会社中谷建設工業                                 ★★★ 住 人 十 色 ★★★

ようこそ。十勝の音更町で建設業を営んでいます。
わたしで3代目となります。
中谷彰の日々の感情、建築への思いを書き綴っています。

おはようございます

今日3/11日は東日本大震災から10年です。


地震発生時事務所にいましたが

ものすごくゆっくりと揺れ

船酔いのような感覚になったのを覚えています。

案の定、大きな地震が東北沖で発生していました。

仙台には義母をはじめ親戚知人が沢山いました。

義母に連絡が中々付かず嫁と心配しました。

避難生活等の心労故か義母はその年の12月に亡くなりました。


そして昨夜テレビで『NHKスペシャル 徹底検証•除染マネー』を見ました


今も除染が終わってない


除染で撤去したモノの仮置き場の量

半端ないです!


そして

農村部では我が家の順番がいつくるか

待っていたが道路側しか対象では無いと通知が来て住めないと憤慨している方


孫が先祖の墓参りに来てくれる土地に戻して欲しいと絞り出すように呟く方


など


まだまだ全然 原発事故の後始末は終わっていないのです


これからのお金がかかります

未来への借金の先送りです


言い方悪いかもしれないけど

除染地域は住民への保証をして総移住をしてもらい、除染は完璧にはやらず放射能が減衰するまで侵入禁止区域にするので良かったのではないのかとまで思ったりもしました


今年東京オリンピックが開催されるかどうかわかりませんが

冷静に考えればオリンピック開催ではなく

その施設費用を復興に当てるのが筋のような気がします


汚染水の処理問題も解決せず増え続けてます

とても復興五輪とは言えないと感じました


汚染された土の山山  毎日新聞より


#中谷建設