新たな元号でワクワク感いっぱいです |  住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

 住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

ようこそ。十勝の音更町で建設業を営んでいます。
わたしで3代目となります。
中谷彰の日々の感情、建築への思いを書き綴っています。


テーマ:

    大雪山系  東ヌプカウシヌプリ

 

 大雪山も日高山脈も雪がまだあるので風が冷たいです

 

いよいよ

成30年度が今日でおわります。

あすから新年度 平成31年度が始まり

そして1カ月でおわるのです。

 

当社も3月末で決算です。

お陰様で1年無事業務が終えました。

 

 社長業としては3つのことがあった1年でした。

一つ目は

・ 自分のステップアップのために

  北海道の仕事を受注し、無事引渡いたしました。

  民間では考えられないくらい膨大な作業を行い

  (税金が使われてますので当たり前といえば当たり前)

  工事管理の業務を改めて見直せました。

 

二つ目は

・ 北洋銀行さんより会社借り入れで今後は

  個人保証は必要ないといわれました。

  これはおおきなことです。

  当社が信頼されている証と思ってます。

 

三つ目は

・ モデルルームを持ちたいと思ってきました。

  そして10月には土地を取得いたしました

  

 

さあ、

 

あす新たな元号が発表されます。

[安]の文字が入る元号が下馬評では挙がっていますが

AIは「K」のイニシャルと予想しているようです。

[平成]だって決まった時には、しっくり来なかったけど

馴染んでくるものです。

 

皇太子さまと同年代のわたしには最後の改元でしょう。

なにか新しいことにチャレンジするのが良い年なのでしょう。

これまでのルーティーン(当社としての慣習)を見直してみたい。

 

ことし還暦を迎え 残された時間はそうないのです。

 

でも新たな元号でワクワク感いっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

住人十色  中谷彰 日々雑感さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ