仕事モード全開には健康を担保しておかなければ。 |  住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

 住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

ようこそ。十勝の音更町で建設業を営んでいます。
わたしで3代目となります。
中谷彰の日々の感情、建築への思いを書き綴っています。


テーマ:

2月3日節分です。

今日は穏やかな日で暖かく

1月もおわりました。

 

受験シーズンでもあります。

 

KIMG4371.JPG

帯広市内のビルに行くと

娘の通う大学も帯広で入試をしてくれてます。

受験生がすくないので入学生確保に各大学も必死です。

交通費、宿泊費がかからないだけでも親としてはありがたいですね、

風邪などひかないようにがんばってほしいいです。

 

昨日2月2日は応援している喜多龍一道議会議員の

音更での新年交礼会

 

KIMG4372.JPG

 

大勢の支援者が来てくれました。

 

もちろん時の人なので

知事選のことで喜多さんからどんな話が聞けるか?

みなさん楽しみににしていたのです。

 

押している和泉国交省北海道局長が出ないのは

まことに残念だといわれてました。

 

道民の多くが望んでいる方向とは違う流れに

なって来ています。

自民党の上層部の一声で地方の総意がつぶされる地域が

全国にいくつもあるようです。

 

なんかおかしいと感じています。

 

さて、毎年、喜多道議の新年交礼会が終われば

わたくし(中谷)は新年度の仕事にモードに入ります。

 

その前日の1日には胃カメラ検査も受けてきました。

年齢的にいつガンになっていてもおかしくはありません。

CMで

『万が一ではなく1/2であるのがガンにかかる確率』

2年ぶりの内視鏡

口からすんなり検査できました。

モニターをみながらの検査も慣れてきました。

自分の胃、食道を確認できるのもいいものです。

 

年に1回の検査に来て下さい、と先生から

内視鏡検査で問題ないとお墨付きをいただいたので

なおさら仕事モードに突入できるのです。

 

そして今日3日は節分、厄祓いも行ってきました。

厄年なのでして、ゲン担ぎですが

不安要素をつぶしておくのです。

 

 

 

 

住人十色  中谷彰 日々雑感さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス