『お値段以上』の家具を新築住宅にジャストフィット |  住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

 住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

ようこそ。十勝の音更町で建設業を営んでいます。
わたしで3代目となります。
中谷彰の日々の感情、建築への思いを書き綴っています。


テーマ:
★★★★★★★★★★★★
住人十色

おかげさまです。

ブログを書いて2766日目
中谷が感じたことを記していきます
★★★★★★★★★★★★
今日の行動
    改修工事、現場巡回他

##########################
10日ぶりの更新
春先からずっと体調が万全ではないです。
鼻水が止まらないか、微熱があり
半端なく体調わるいです。
だからと言って休んでもいられません。
今日は、便器・洗面化粧台の入れ替え工事
古い便器を処理場に持ち込み
処理場は廃棄物の山
繁栄の影を見る思いにかられます。


さて、新築の現場です。
お客様手配の家具が現場に到着しました。
ご存知
『お値段以上』の家具です
新築住宅にジャストフィットするために下地を細工



問題なのは、これらのの家具は出来上がった後に設置することを想定

ですから新築の現場に納めるためには
それなりの対応が必要です。

家具は地震対策はツッパリ棒ですが
新築には格好悪い

家具の壁を補強し、天袋にも下がり壁を設置

お客様はこんな苦労わからないでしょうが

さりげなく納めるのがプロです。
予定通り納まるとうれしい😆です。

細かい頼まれ事は
まだまだたくさんあります。

見積りが遅れてます。
忙しいのでごめんなさい。

今日はも2カ月前からお待ちいただい
トイレ洗面化粧台の交換
何とか完成しました。

ことしは、皆半端なく忙しいようで職人さんいないです。

住人十色  中谷彰 日々雑感さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス