床鳴りがして・・・ |  住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

 住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

ようこそ。十勝の音更町で建設業を営んでいます。
わたしで3代目となります。
中谷彰の日々の感情、建築への思いを書き綴っています。


テーマ:
★★★★★★★★★★★★
住人十色

おかげさまです。
ブログを書いて2761日目
中谷が感じたことを記していきます
★★★★★★★★★★★★
今日の行動
           現場巡回
   クレーム処理 他

###########################

今日から6月です。
衣替えの季節

早朝の緑濃き境内

内部改修工事ですが
新しくフロアーを貼るとき
元のフロアーで床鳴りがしてないか
確認し可能な限り
鳴りのを止める作業をする必要があります。

新しくフロアー貼って
キコキコ床鳴りすると
お客様ガッカリしますので

今日
玄関周りコーキングして終わりました。

右巾木上に電源もモールが有りまして
巾木が取れず
新しいフロアーをこの巾木に突き付けで貼りました

が・・・・
完了後 
人が歩く度床が鳴るのです(悲鳴!)

元のフロアーが鳴ってるのかと思い
新しく貼ったフロアーを剥がし(悲)
元のフロアーと下地のタルキにビス止めをして再度新しくフロアーを貼りましたが

やはりキュキュと音がするのです
結局
床は微妙に沈んだりしますので
巾木にフロアーが摩れて
音がしていたのです

ノコ目を入れて空かし
音がしなくなりました。

フロアーの貼り替え必要無かったのです

以前もこの状況が有りました


突き付け部分は
下地が動くものと理解し

突き付けは避け
若干空かしコーキングをする

鉄則です
先人からの教えです。

そしてこの改修工事のお客様から
車庫の建て替えも依頼受けてまして


コンクリート土間で仕上げる仕事

今日は路盤整備
砂利へ入れ替えです

お隣さんとの境界部分ですので
気をつけての施工です。

ちゃんと
ごあいさつ申し上げてました。




住人十色  中谷彰 日々雑感さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス