建築的に許せなくてもコスト的にしょうない! |  住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

 住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

ようこそ。十勝の音更町で建設業を営んでいます。
わたしで3代目となります。
中谷彰の日々の感情、建築への思いを書き綴っています。


テーマ:

★★★★★★★★★★★★
住人十色

おかげさまです。

ブログを書いて2735日目
中谷が感じたことを記していきます
★★★★★★★★★★★★
今日の行動
       便器交換3台の工事

##########################

2月に決算セールと銘打って
在庫便器取り換えを受注しました。
今日はまず2台を予定
もう1台もついでにと先週追加で言われ、急遽もう1台を手配

そして交換の日を迎えました。

住宅をお建て頂いてからずっと使用
昔の便器ですから
いくらきれいに掃除しても
色の焼けや陶器裏側のよごれなど
なかなかきれいになるものでは有りません。

新型のお手入れ楽の便器に交換する企画

事前調査で3つ問題点がありました。

一つめ
既存便器の排水位置が今のモノとは違い リフォーム用調整配管を用意してます。

2つめ
給水管の位地も左ではなく右側なので給水配管延長部材も必要となるのです。

3つめ
電源位置が遠いので移動


新築住宅では
便器用コンセントは
便器に向かって左壁か後ろに設置

昔はコンセントの位置まで考えなくても何とかなっていたのです。

今の便器は電源コードが長くない
ですから内装貼り替え有りますと
電気屋さんに移動してもらいます



便器が無事おさまりましたが

しかし・・・・。



古い便器の配管の位置を利用しての
リフォーム便器

その許容範囲を越えていましたので
便器の 後側が空いています。

建築的には許せないです、ガッカリです。

対応する許容範囲が大きい便器が
あるなら
便器その物も大きくなるのです

また配管をやり直すのですと工事費がかさむ

当社在庫便器でのリフォーム工事だし
コスト的には妥協する(了解してもらう)しかないのです。しょうないかな?!

住人十色  中谷彰 日々雑感さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス